ベイウェーブログ♪

このブログは…
宮城県塩釜市にあるコミュニティFMラジオ局「ベイウェーブ」のブログです。
パーソナリティやスタッフが、番組では話せなかった話題、出来事、つぶやきを載せています。普段とは違う一面が見えるかも!?
コーナー・まちなびげーしょん 〜塩竈編〜


皆さん、こんにちは!

生放送番組「ラジカルト!」 にて
《まちなびげーしょん》というコーナーを放送しています。



《まちなびげーしょん》とは…?

地元民が知るコアな情報を
二市三町(塩竈市・多賀城市・七ヶ浜町・松島町・利府町)の
現地レポーターがお伝えするコーナー。
観光ガイドブックには載っていない
マニアックかつ面白い情報・イベントを
詳しく語ってもらう15分間です。





2月14日(火)12:15〜
塩竈市からボランティアガイドの鈴木レポーターにお話を伺いました。

※今日はマスク姿でしたので、写真は無しです。
 

 

 

 


今回は

塩竈deひなめぐり

について。





鈴木レポーターが担当のときは
いつもブログ用に文章を送ってくれます。

以前同様、今回も鈴木レポーターの文章を
そのまま掲載させて頂きます。

どんな内容なのか!?
ぜひ最後までご覧くださいーー!!!!




 

今年も『塩竈deひなめぐり』が開催されます!

 



日程:2月26日(日)〜3月3日(金)
時間:10時〜16時
メイン会場:亀井邸

※その他、市内連携約42会場でも開催
※入場無料

メイン会場の亀井邸には、

つるし飾りとちりめん細工が約3000点展示されます。

 

連携会場では、

貴重な雛人形の展示やひなめぐり限定の商品やサービスで、

春の塩竈を盛り上げます。


私たちNPOみなとしほがま・ボランティアガイドによる

『まち歩き』も、毎日実施致します!

 


【塩竈deひなめぐり まち歩きガイド】

 

 

開催日:2月26日(日)〜3月3日(金)
集合場所:亀井邸

時間:11時〜/13時〜

※その他、適宜実施
※予約不要・参加費無料!

ボランティアガイドと一緒に雛人形の秘密に触れて、

太田與八郎商店さんをはじめ、

塩竈市内の貴重な雛人形を堪能しましょう☆

 

 


【着物deひなめぐり】女性限定!

 

 

日程:3月3日(金)
時間:11時〜15時(集合 10:50)
集合:旧ゑびや旅館2階(御釜神社向かい)
参加費:3000円(ランチ・お土産付)
予約:022-366-6711
着付けご希望の方は、別途500円です。
詳しくは、お電話にてお問い合わせください。

ひなまつりにお着物を着て、

女性ガイドと一緒に雛人形やひなめぐり限定の

美味しいものを楽しみましょう☆

そして塩竈deひなめぐり期間中は、

他にもイベントが盛りだくさんです。

 

 


【お姫様変身体験会】

 

 

日程:2月26日(日)
時間:11時〜13時/14時〜16時
参加費:お一人1800円
場所:塩竈市公民館本町分室和室
予約:022-366-6711

 

 


【ひなめぐりライブ2017】

 

 

日程:2月26日(日)
時間:11時〜/14時〜
出演:アサノタケフミ & asari
場所:浦霞醸造元 佐浦本社2F
予約:022-366-6711

※入場無料ですが予約が必要です。

(各回30名)

 


いかがでしょうか?
ぜひ私たちと一緒に、塩竈の街を歩きましょう☆
皆さまのお越しをお待ちしております♪

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



鈴木さん、ありがとうございました!

塩竈deひなめぐりでは関連イベントが盛りだくさん!

 

まち歩きをしながら、

ぜひ各お店のお雛様をご覧ください!!

 

 

| ベイウェーブ | スタッフの書き込み | 18:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
コーナー・まちなびげーしょん 〜利府編〜


皆さん、こんにちは!


生放送番組「ラジカルト!」 にて
《まちなびげーしょん》というコーナーを放送しています。



《まちなびげーしょん》とは…?

地元民が知るコアな情報を
二市三町(塩竈市・多賀城市・七ヶ浜町・松島町・利府町)の
現地レポーターがお伝えするコーナー。

観光ガイドブックには載っていない
マニアックかつ面白い情報・イベントを
詳しく語ってもらう15分間です。





2月7日(火)12:15〜
利府町ボランティアガイドの櫻井レポーターにお話を伺いました。

↑櫻井さんが持っているのは、
 観光協会の皆さんが作った「ラーメンマップ」です!
 このマップは、利府町観光協会などで手に入るそうです。

 

 

 

 

 

 


今回は

利府町まち・ひと・しごと創造ステーション

 tsumiki(つみき)

について。




今回も櫻井さんから
Q&A方式で詳しい内容を
送っていただきました!!



 

 

Q. 今日の話題は?

 

A. 交流型起業支援施設についてお話しします。

 


Q. それはどのようなもの?

 

A. 地域資源を活用したビジネスの起業・創業等を支援する施設です。

 

 

Q. 施設の使い方、楽しみは?

 

A. ,舛腓辰箸靴燭洒落なカフェ空間として
  ▲フィスや勉強部屋代わりに
  5業・創業の相談、町民活動など
  つの新しい価値を創造する拠点

 


Q. 何か参加できるイベントなどありますか?

 

A. 利府町チャレンジマーケット開催

  http://rifu-tsumiki.jp/topics/archives/385

 

 

Q. 問い合わせ先は?

 

A. 利府町まち・ひと・しごと創造ステーション tsumiki

  電話:022-766-9231

  HP:http://rifu-tsumiki.jp/
 

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


櫻井さん、
レポートありがとうございました!

 

この施設は利府駅の目の前にあるということで、

行きやすいし色々な活用が出来そうですね!

 

そして、櫻井さんが持っていた「ラーメンマップ」!!

今、利府町のラーメン屋さんがとってもホットということなので、

マップ片手にぶらり利府町の旅、行ってみたらいかがでしょうかー!?
 

(お昼時にブログを書いているので、

 いい感じにお腹がすいてきました…。

 ああ…ラーメン食べたい……。笑)

 

 

| ベイウェーブ | スタッフの書き込み | 12:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
塩竈フード見本市2017

2月7日(火)ホテルグランドパレス塩釜で塩竈フード見本市が開催されました。

毎年2月に開催される見本市は今回で第10回目とのことで多くのの方で賑わっていました。

塩竈塩竈市とその近郊の食品加工・製造業の方が出展し、バイヤーの皆さんがその商品を見にいらっしゃいます。

商談コーナーもあり、話が進めば取引に結び付くこともあるとのことで皆さん熱心に商品説明をしていました。

今回の見本市は43の出展者と約1000名のお客様がいらしたそうです。

 

「しおがま屋」という塩竈の食材を使ったレシピも紹介されていました。

塩釜高校・仙台白百合女子大学・塩釜商工会議所女性会・子育てママチーム、そして港町の男飯チームの皆さんがレシピを披露してましたが、創意工夫された料理の演出が素晴らしかったです。

また、最近流行のハゼ出汁酒も振舞われていました!もちろん塩竈の地酒を使用しています。

 

このレシピは「塩釜商工会議所」のホームページにも掲載されるそうです。

| ベイウェーブ | スタッフの書き込み | 13:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
鹽竈神社節分祭追儺式

本日鹽竈神社で行われました、

 

節分祭追儺式(ついなしき)の豆撒き神事に行ってまいりました!

 

節分祭追儺式の豆撒き神事は、

 

戦後間もない昭和22年に始められ、

今年で71年目を迎えました。

そして昭和51年からは、参加申込者の増加により、

節分祭追儺式を2回に分けて行い、去年で第107回目を迎えました。

今年は本日2月3日(金)に174名、2月5日(日)は191名の

年男・年女を始めとした多くの参加者の方々により

豆撒き神事行われます。

 

 

今年は塩竈神社の境内から会場を移し

志波彦神社の目の前に特設会場を作っておりました。

 

たくさんの方が今か今かと待ち望んでおりましたよ。

 

15時30分、太鼓の音と同時に豆撒きが開始!

 

 

 

 

 

一気に撒く方も拾う方もボルテージアップ!!

 

豆の中に混ざっているという

『当たり』を拾うと『かまぼこ』や『自転車』、『家電』などが

当たるということもあり、拾う方々も歓声を上げながら

楽しんでいました。

 

2月5日(日)も15時30分から豆撒きが行われますので

豆、そして福を拾いにお出かけしてみてはいかがでしょうか??

 

 

| ベイウェーブ | スタッフの書き込み | 17:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
コーナー・まちなびげーしょん 〜塩竈編〜


皆さん、こんにちは!

生放送番組「ラジカルト!」 にて
《まちなびげーしょん》というコーナーを放送しています。



《まちなびげーしょん》とは…?

地元民が知るコアな情報を
二市三町(塩竈市・多賀城市・七ヶ浜町・松島町・利府町)の
現地レポーターがお伝えするコーナー。
観光ガイドブックには載っていない
マニアックかつ面白い情報・イベントを
詳しく語ってもらう15分間です。





1月24日(火)12:15〜
塩竈市からボランティアガイドの鈴木レポーターにお話を伺いました。

 

 

↑紅白でめでたい感じだったので、

 アサノさんも一緒に写っています。笑
 

 

 

 


今回は

仙台箪笥(せんだいだんす)

について。





鈴木レポーターが担当のときは
いつもブログ用に文章を送ってくれます。

以前同様、今回も鈴木レポーターの文章を
そのまま掲載させて頂きます。

どんな内容なのか!?
ぜひ最後までご覧くださいーー!!!!




 

《仙台箪笥をご存知でしょうか?》

 

江戸時代末期に始まり、

ケヤキの木目が透けて見える木地呂塗り(きじろぬり)と、

美しい飾り金具が特徴的な和箪笥です。

 

隠すことが多い収納家具の中で、

お客様へ「見せる」箪笥として作られました。

 

その仙台箪笥の魅力と、

塩竈にある仙台箪笥をご紹介する公演会が

1/28(土)13:30〜 旧ゑびや旅館にて行われます。

 

丹六園さんをはじめ老舗が多い塩竈は、

仙台箪笥が多い街です。

 

荻原醸造さんは『塩竈deひなめぐり』の期間中、

茶の間の雛人形と一緒に歴史ある仙台箪笥も説明してくださいます。

 

 

◆代表的な野郎型:武士が刀を入れた箪笥です。

1段目の抽斗(ひきだし)には、刀を入れます。

2段目には、羽織や上下(かみしも)を入れ、

右側の片開戸には、刀の鞘など入れました。

 

一部には隠し抽斗の箪笥もあります。

手前の抽斗の奥に隠れた抽斗があったり、

きちんとした方法でないと開かない抽斗もあります。

 

 

◆車箪笥:火災の時にすぐに荷物が運べるように、

     和箪笥に車輪を付けた物です。

旧ゑびや旅館3階の仙台箪笥は幕末〜明治初期の物で、

リノベーションの際に漆を塗り直して車箪笥にして頂きました。

 

 

◆仙台箪笥は修理に出せる:壊れた錠前飾りも直せます。

ガイドの鈴木は、祖母が亡くなった時に仙台箪笥を処分してしまいました。

その後、価値を知り大変驚きました。

震災の際にも、多くの仙台箪笥が遺棄されたそうです。

 

仙台箪笥は、熟練の技が凝縮した貴重な物です。

もしご自宅にありましたら、ぜひ大切に使って頂ければと思います。

 

 

◆「指物」「塗り」「金具」 3つの技が一体となって、生みだされます。

家に合わせた精巧な作りで、100年以上使うことができます。

職人さんも少なくなっているそうですが、

ぜひ残していきたい貴重な工芸品です。

 

 

【旧ゑびや旅館新春企画第2弾】

 講演会『塩竈の仙台箪笥』

 

日程:1月28日(土)開演13:30〜(開場13:00)

場所:旧ゑびや旅館2階「塩竈まちかど博物館」

料金:カフェ代込み800円!

   ※先着40名

   ※お楽しみ抽選会もあります。

講師:

・小泉和子さん

昭和の暮らし博物館館長

世界遺産石見銀山重要文化財 熊谷家住宅館長

・長谷部嘉勝さん

蠶甲部漆工 代表

仙台箪笥協同組合 専務理事

 

前売り券販売所:亀井邸・旧ゑびや旅館1階「カフェはれま」

メール予約:minato-s@castle.ocn.ne.jp

      ※名前・枚数・当日連絡が取れる電話番号をお願いします。

主催:(特非)NPOみなとしほがま

協力:仙台箪笥協同組合

後援:塩竈市・塩竈市教育委員会

問い合わせ:080-1833-3710

 

 

仙台箪笥の魅力と、

塩竈の仙台箪笥について知って頂けると嬉しいです♪

皆さまのお越しをお待ちしております☆

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



鈴木さん、ありがとうございました!

仙台箪笥という名前は聞いたことがありますが、

実際に見たことはなかったかもしれません。

 

今回の放送を聴いて気になった方は、

ぜひ28日お越しくださいませー!!!

 

 

 

| ベイウェーブ | スタッフの書き込み | 11:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
エスプコーナー

夕方の生放送番組「しおなびげーしょん」内にて、ふれあいエスプ塩竈ではたくさんのイベントをご紹介するコーナーがあります。

毎回エスプで働いている職員の方に、どんなイベントが行われるのかを伺っています。

このコーナーは、月曜日の1730分からオンエアしています。

今回は、エスプ職員の作間さんと小野さんにお話をお伺いしました。

【学習室1

・パナソニックキッズスクール次世代育成支援プログラム

「ソーラーライト工作教室〜太陽電池とLEDライトをつかったエコなライトをつくろう〜」

日時:128日(土)10:3011:45

対象:小学4年生〜6年生 30名 ※要申込

参加費:無料

申込:122日(日)まで(※申込期限は過ぎていますが、詳しくはエスプへお電話ください。)

 

【ミーティングルーム】

・大人のあそび時間〜お正月を楽しもう!〜

かるたや福笑いなど、お正月あそびをお楽しみください。

日時:127日(金)10:3011:30

対象:どなたでも

参加費:無料

 

・本のリサイクル市

保存期間の過ぎた雑誌などを市民の皆さんに提供します。

日時:24日(土)・5日(日)10:0016:00

※なくなり次第終了となります。

※提供冊数は一人10冊まで。

※持ち帰り用の袋をご持参ください。

※提供資料を有料で譲渡はしないでください。

 

お問い合わせ・お申込みは、ふれあいエスプしおがま 電話022−367−2010

| ベイウェーブ | 佑季の書き込み | 15:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
エスプコーナー

夕方の生放送番組「しおなびげーしょん」内にて、ふれあいエスプ塩竈ではたくさんのイベントをご紹介するコーナーがあります。

毎回エスプで働いている職員の方に、どんなイベントが行われるのかを伺っています。

このコーナーは、月曜日の1730分からオンエアしています。

今回は、エスプ職員の作間さんと小野さんにお話をお伺いしました。

【学習室1

・パナソニックキッズスクール次世代育成支援プログラム

「ソーラーライト工作教室〜太陽電池とLEDライトをつかったエコなライトをつくろう〜」

日時:128日(土)10:3011:45

対象:小学4年生〜6年生 30名 ※要申込

参加費:無料

申込:122日(日)まで(※申込期限は過ぎていますが、詳しくはエスプへお電話ください。)

 

【ミーティングルーム】

・大人のあそび時間〜お正月を楽しもう!〜

かるたや福笑いなど、お正月あそびをお楽しみください。

日時:127日(金)10:3011:30

対象:どなたでも

参加費:無料

 

・本のリサイクル市

保存期間の過ぎた雑誌などを市民の皆さんに提供します。

日時:24日(土)・5日(日)10:0016:00

※なくなり次第終了となります。

※提供冊数は一人10冊まで。

※持ち帰り用の袋をご持参ください。

※提供資料を有料で譲渡はしないでください。

 

お問い合わせ・お申込みは、ふれあいエスプしおがま 電話022−367−2010

| ベイウェーブ | 佑季の書き込み | 15:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
エスプコーナー

エスプコーナー

夕方の生放送番組「しおなびげーしょん」内にて、ふれあいエスプ塩竈ではたくさんのイベントをご紹介するコーナーがあります。

毎回エスプで働いている職員の方に、どんなイベントが行われるのかを伺っています。

このコーナーは、月曜日の1730分からオンエアしています。

今回は、エスプ職員の小野さんにお話をお伺いしました。

 

 

【創作室】

・かんたん工作おもしろ創!「トイレットペーパーの芯でスタンプをつくろう」

日時:1月開館時間内

対象:どなたでも

 

 

・ふれあい創ing「版画でしおりをつくろう」

日時:119日(木)13:0014:30

対象:どなたでも15名 ※要申込118日(水)まで

持ち物:エプロンもしくは汚れてもいい服装・しおりに版画で刷りたい絵柄

 

 

・エスプアンケートにご協力お願いします。

 

お問い合わせ・お申込みは、ふれあいエスプしおがま 電話022−367−2010

| ベイウェーブ | 佑季の書き込み | 15:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
コーナー・まちなびげーしょん 〜利府編〜


皆さん、こんにちは!


生放送番組「ラジカルト!」 にて
《まちなびげーしょん》というコーナーを放送しています。



《まちなびげーしょん》とは…?

地元民が知るコアな情報を
二市三町(塩竈市・多賀城市・七ヶ浜町・松島町・利府町)の
現地レポーターがお伝えするコーナー。

観光ガイドブックには載っていない
マニアックかつ面白い情報・イベントを
詳しく語ってもらう15分間です。





今年一発目は、1月10日(火)12:15〜
利府町ボランティアガイドの櫻井レポーターにお話を伺いました。

 

 

 

 

 

 


今回は

利府町海産物収穫祭

について。




今回も櫻井さんから
Q&A方式で詳しい内容を
送っていただきました!!



 

 

Q. 今日の話題は?


A. 利府町海産物収穫祭について。
  

  利府の冬の風物詩として開かれていた1月の「浜祭り」と、

  3月の「海産物収穫祭」が一つになり、
  昨年度から利府町海産物収穫祭として開催しています。

 
  海産物は、利府町の浜田漁港と須賀漁港で収穫された

  新鮮な水産物で美味しさ盛り沢山です。

 


Q. どんな内容ですか?


A. 水産物を使ったレシピの実演コーナー、
  利府町須賀産の赤モク・生ノリ・

  生ワカメ・メカブなどの直売コーナー、
  利府のヒーロー「ナシルバー」との握手をしながらの

  写真撮影会など、楽しみながら腹ごしらえもどうぞ。

  

  会場は、イオンモール利府店西口特設会場です。

 

  
Q. その他の楽しみ方もありますか?


A. 同時開催として、『史跡巡りミニツアー』があります。

  ※コースの内容は当日補足説明


  コース:利府駅〜海産物収穫祭会場〜雷神社〜

      森郷太子堂〜長龍寺三十三観音堂〜

      梨の古木〜昼食(チラシ寿司、ワカメ汁)

 


Q. 日にち・参加費・集合場所などは?

 

A. 日にち:1月22日(日曜日)
  参加費用:1300円

  集合場所・時間:利府駅前に8:45集合

 


Q. 問い合わせ・申込先は?

 

A. 利府町観光協会 電話:022-356-3678

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


櫻井さん、
レポートありがとうございました!

 

利府町で海産物というイメージがなかった方も

多いのではないでしょうか?

 

ブログ担当の私も、櫻井さんのお話を聞くまでは

 

利府=梨・山が多い

 

というイメージでした…。

※高校が利府高校だったので、

 自転車で通う時は坂が大変でした…。笑

 

この『利府町海産物収穫祭』に行けば

そのイメージが一新するかも!?

 

同時に『史跡巡りミニツアー』も開催されるということですので、

参加してぜひ利府町の魅力を存分に味わってください!!!

 

 

 

 

| ベイウェーブ | スタッフの書き込み | 12:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
第69回奉献乾海苔品評会

 

明けましておめでとうございます。

今年もベイウェーブをよろしくお願い致します。


新年初投稿は

例年この時期に開催されます

奉献乾海苔品評会について

お届けいたします。

 

 

毎年恒例となっています乾海苔品評会。

今年は1月5日(木)午前10時から開催。

 

宮城県の沿岸部で養殖された海苔の

更なる品質向上などを目的として開催されています。

 

今年は105点の出品がありました。

 

この中から優賞・準優賞を受賞された海苔は

皇室へ献上されますので、厳しく審査が行われます。

 

審査方法は過去のブログをご参照下さい

 

 

 

今年は例年以上に慎重な協議が行われたため

取材陣も前段の軽量部以外は写真撮影を一時中断。

厳粛な審査が続きました。

 

 

協議の末、見事優賞は

 

 

鳴瀬支所

手代木 浩二 さん

 

の海苔に決まりました。

 

 

優賞のウィニングショットをお見せしましょう!

 

 

黒々として艶々。

これが良い海苔の見極め方なのだそうです。

 

 


東日本大震災にて大きな影響を受けた海苔。

生産量は60%、金額は76%にまで回復しており

少しずつ回復してきているとのことです。

 

しかし、今年度は育苗期(9月〜10月)に長雨が降り

海水が淡水化してしまった影響もあってか

初入札時の数量が前年度に比べ59%と

少なかったそうなのですが

海苔そのものはとても良い出来なのだそうです。

 

 

確かにどれもこれも美味しそう。

 

今回は105点のうち71点が各賞を受賞。

高品質なものが多く審査が難航したとの事です。

 

悪条件の中でも海苔業者さんの努力によって

素晴らしい海苔が出来上がっています。

 

今年の新海苔が食卓に並ぶ頃には

笑顔も沢山溢れることでしょう。

 

 

 

 

 

| ベイウェーブ | スタッフの書き込み | 15:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

このページの先頭へ