ベイウェーブログ♪

このブログは…
宮城県塩釜市にあるコミュニティFMラジオ局「ベイウェーブ」のブログです。
パーソナリティやスタッフが、番組では話せなかった話題、出来事、つぶやきを載せています。普段とは違う一面が見えるかも!?
エスプコーナー

夕方の生放送番組「しおなびげーしょん」内にて、ふれあいエスプ塩竈ではたくさんのイベントをご紹介するコーナーがあります。

毎回エスプで働いている職員の方に、どんなイベントが行われるのかを伺っています。

このコーナーは、月曜日の1730分からオンエアしています。

今回は、エスプ職員の作間さん(写真右)と早坂さん(写真左)にお話をお伺いしました。

 

 

【ホワイエ】

・エスプコンサート Domenica57〜弦の音色に思いを寄せて〜

弦楽アンサンブル、バイオリン、ヴィオラ、チェロ、ピアノの演奏をお楽しみ下さい。

日時:730日(日)14:00

曲目:美女と野獣のテーマ・映画タイタニック「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」他

入場料:無料

出演:String G-Forest

 

【公民館・図書室】

・大人のあそび時間「はじめてみませんか?苔玉づくり」

日時:81日(火)10:0012:00

講師:近藤丈夫さん(盆栽・山野草愛好会)

定員:15人程度 ※723日(日)締切

参加費:1,500

持ち物:薄手のゴム手袋・汚れてもいい服装

 

【エスプホール】

・KU−MA 宇宙の学校atしおがま〜親子で楽しく実験・宇宙を感じよう〜

KU−MAとは、Kodomo Ucho Mirai Association(子ども 宇宙 未来 の 会)。

「宇宙の学校」は、数か月おきに行われるスクーリング(工作と実験)と家庭学習を親子で一緒に取り組みます。一見宇宙とは関わりのないところから、宇宙や生命の誕生を考えます。

日時:85日・916日・129日、毎土曜日 13:3015:30

対象:小学生・親子40組 ※要申込(連続3回参加できる方)

受講料:1組/1,000

共催:KU−MA「こども・宇宙・未来の会」/JAXA宇宙教育センター

 

【エスプ館内】

・ぬいぐるみのおとまり会

日時:89日(水)・10日(木)13:3014:30

対象:幼児〜小学生(幼児は保護者同伴)

持ち物:ぬいぐるみ(11体)・図書利用カード

申込み:726日(水)10:00

 

お問い合わせ・お申込みは、ふれあいエスプしおがま

電話022−367−2010

| ベイウェーブ | 佑季の書き込み | 14:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
第70回塩竈みなと祭り・写真

7月16日(日)の前夜祭ではステージの司会を渡辺恵美さん・アサノタケフミさんが、音響を元BAYWAVEスタッフの加藤さんと武田佑季で、総合プロデューサーをスタッフ横田さんが担当しました!
今年の花火はとってもきれいに見えました!

●塩竈の歌姫asariさん、アサノタケフミさん

 

●「しおがま海と笑顔の親善大使コンテスト」

 

●塩竈文化大使山寺宏一さんのステージ「虹を架けよう」の様子

たくさんのお客さんが集まりました。

 

●花火カウントダウン直後

 

●佐藤昭塩竈市長、JUMBOYさん、ティーナ・カリーナさん、山寺宏一さん、GAMISMの皆さん

 

●BAYWAVEスタッフ、ティーナ・カリーナさんとの1枚

 

7月17日(祝・海の日)本祭では特別番組を行いました。
西埠頭ではご発船イベントが行われ、渡辺さんと塩竈文化大使声優の山寺宏一さんも出演されました。
今年BAYWAVE開局20年ということで、番組タイトルは「ベイウェーブ20周年の夏!ガラスのメモリーズSP!」。前半と後半とに分かれて生放送でお送りしました。リスナーの皆さんも参加いただき、ありがとうございました!

 

●御神輿様が神社202段を下りられる様子

 

●西埠頭でのイベントの様子

 

●朱雀連の皆さん、御神輿様

 

●BAYWAVE渡辺恵美さん、山寺宏一さん

 

●御神輿様が鳳凰丸・龍鳳丸に乗る様子

 

みなと祭りも終わり、いよいよ夏本番!

体調管理に気を付けて楽しい夏を過ごしましょう!

 

 

| ベイウェーブ | 佑季の書き込み | 14:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
鹽竈神社例祭が斎行されました。

毎年7月10日は鹽竈神社例祭です。

本日斎行された例祭は快晴のもと多くの氏子の皆様が参列されました。

 

古くは江戸時代に仙台藩主伊達家が大神主として奉仕された重要な祭礼で

本殿祭、御出幣式をはじめとする様々な神事が行われます。

(流鏑馬神事は昨日7月9日(日)に行われました)

 

鹽竈神社の末社「御釡神社」で毎年7月4日〜6日に斎行される

「藻塩焼神事」でつくられた藻塩が奉納されます。

 

境内の参道には浄砂が敷かれてこの場所を神様がお通りになります。

参列、参拝される方はこの砂を踏まぬよう気を付けて神殿に向かいます。

 

本殿祭が終わると御出幣式が楼門前で執り行われます。

別宮・左右宮御本殿に奉安されている御神幣並びに御太刀・御弓矢等の

御神宝と共に楼門まで出御され、南面で左、右、左と御神幣を三度振り

更に北面に同様に振ります。

御出幣式は特殊神事で国家泰平と国民の平穏を祈る神事です。

 

例祭が終わると境内舞殿で塩釜神楽保存会の皆様による神楽が奉納されました。

佐藤昭塩竈市長が最後まで見守っていた姿が印象的でした。

 

来週7月17日は「氏子三祭」の一つ「第70回塩竈みなと祭」です。

「日本三大船祭り」としても有名ですが前日の前夜祭を含め

無事斎行されるよう私もしおがまさまに祈ってきました。

 

いよいよ東北の夏、塩竈の夏が始まりますよ!

| ベイウェーブ | スタッフの書き込み | 13:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
塩竈高校インターシップ

本日BAYWAVEに、職場体験にいらっしゃった塩竈高校の皆さんです。

元気いっぱい、朝の生放送番組に出演していただきました。

 

| ベイウェーブ | 佑季の書き込み | 15:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
「御座船龍鳳丸チョロQ」の贈呈式

本日、志波彦神社にて「御座船龍鳳丸チョロQ」の製作頒布奉告祭が行われました。

 

 

このチョロQは、塩釜みなと祭り70周年を記念し製作されました。

贈呈式は東部保育所の7名の園児、製作者である塩竈商工会議所からは桑原会頭、水野副会頭、三浦専務理事、塩釜市からは佐藤昭市長が参加されました。

 

塩竈商工会議所の桑原会頭は「今年、塩竈みなと祭が70回目となり御座船チョロQで盛り上けだい!」と力強く話してました。



贈呈式終了後には東部保育所の皆さんが早速チョロQで遊んでいました。

 

 

東部保育所の他、市内16か所の保育所・幼稚園にも各所10個、合計160個贈呈されます。

 
また、こちらの「御座船龍鳳丸チョロQ」は、明日、7月1日(土)から市内30か所と市内郵便局にて、一般販売となります。
価格は税込1,500円。限定10,000個となっております。
昨年、塩竈商工会議所創立70周年を記念して製作された、「御座船鳳凰丸チョロQ」も好評発売中です。

「御座船鳳凰丸チョロQ」は残りわずかとなっています。


詳しくは塩釜商工会議所のHPをご覧ください。
http://www.shiogamacci.jp/

 

お問い合わせ

塩釜商工会議所 電話367-5111

| ベイウェーブ | 佑季の書き込み | 12:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
エスプコーナー

夕方の生放送番組「しおなびげーしょん」内にて、ふれあいエスプ塩竈で開催されるたくさんのイベントをご紹介するコーナーがあります。

毎回エスプで働いている職員の方に、どんなイベントが行われるのかを伺っています。

このコーナーは、月曜日の1730分からオンエアしています。

今回は、エスプ職員の小野さん(写真左)と石垣さん(写真右)にお話をお伺いしました。

 

 

【エスプホール】

Domenica Concert 56AKIYAMA SHINJI ACOUSTIC LIVE

日時:611日(日)13:45開場/14:00開演

対象:どなたでも

入場料:無料

 

【創作室】

・手製本体験〜文庫本をハードカバー本に造り直してみよう!〜

日時:625日(日)13:3016:30

講師:永澤裕子さん(「ぱた本屋」主宰)

対象:中学生以上15人 ※お子様連れはご遠慮ください。※要申込(63日(土)〜)

参加費:500円(材料代として)

持ち物:エプロン(汚れてもいい服装)・好きな文庫本1冊(厚さ1020伉度のもの)

 

【学習室1

・まんがを描いてみよう!講座

日時:715日〜812日までの毎週土曜日 14:0016:00(全5回)

対象:小学4年生〜中学生20人 ※要申込(617日(土)〜)

講師:ひが栞さん(塩竈市在住・漫画家)

受講料:500円(ペン・スケッチブックなど)

 

お問い合わせ・お申込みは、ふれあいエスプしおがま 電話022−367−2010

 

| ベイウェーブ | 佑季の書き込み | 15:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
鰹・鮪旋網船によるホンマグロ水揚げ

本日、518日(木)午前1130分、今シーズン初の鰹・鮪旋網船でのホンマグロの水揚げが行われました。

昨年は426日に約13トンでしたが、今年はなんと約110トンの魚種数量となりました。

(18日(木)の水揚数量は40トン。残りは明日水揚げ。)

 

船が港に入ってくる様子。

 

 

船は床の部分が水槽になっていて、そこにはたくさんのマグロと氷が。

 

氷を掬い上げてから、マグロを陸にあげる作業に入ります。マグロの尾の部分にロープを巻きつけて、船についている機械で陸にあげるのですが、その際、尾の部分にロープを巻く作業は、漁師さんがマグロ1本1本手作業で行っていました。すごいです。

 

 

陸にあげてから、フォークリフトで室内へ運びます。

 

 

室内では、漁師さんがマグロの鰓と内臓の処理を行っています。マグロ1本の処理は見ていてとても速く、熟練された技だと驚きました。

 

 

 

午後2時からセリが行われました。

今回の水揚げで一番大きかったものは、140kg、高値は、3,893円でした。

 

合計数量・金額は明日のセリ終了後となります。

 

| ベイウェーブ | 佑季の書き込み | 15:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
塩竈市北浜地区災害公営住宅完成記念・鍵引き渡し式

本日、3月21日(火)午前10時より、塩竈市北浜地区災害公営住宅完成記念鍵引き渡し式が行われました。

入居者を含め、約50人の参加がありました。


はじめに、近隣地域との交流として、藤倉親交会ふれあい教室の皆さんによるグーチョキパー体操が行われました。

 

皆さん笑顔で参加されていました。

 

佐藤昭 塩竈市長の挨拶

 

宮城県を代表して北浜地区の災害公営住宅を施工された

千葉博之 宮城県土木部復興住宅整備室室長の挨拶

 

入居者の皆さんと久寿玉

 

入居者代表の鍵引き渡しの模様

 

津波被害のあった地域に建設ということでたくさんの意見があったが、1階をピロティ構造にし、2階から5階までを住まいとすることによって安全性が高まっています。


また、今後周辺には土地区画整理事業として戸建て住宅の建設や、沢山の方がくつろぐことのできる設備など建設予定となっています。

 

今回の公募の際、駅や学校など周辺環境もよく、入居者の募集も2倍近くの応募があったそうです。
入居者の方は「希望と夢を持ってここに住んでいきたい」と笑顔でお話されていました。

 

 

 

 

 

| ベイウェーブ | 佑季の書き込み | 12:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
しろのむらさきグルメリポート編

多賀城古代米しろのむらさき 

 

グルメリポートを

 

多賀城市の小学生が担当しています!

(全11パターン)

 

動画の最後にはプレゼント企画も!?

見るだけでお徳です♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※おもわく姫のみお酒のため

ベイウェーブパーソナリティの

アサノタケフミ氏が参加しております。

 

探してみて下さい(笑

| ベイウェーブ | - | 10:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
多賀城市 古代米の加工品郡 ふるさと名物応援宣言

本日3月16日午後3時

 

多賀城市は「古代米の加工品郡」を

 

「ふるさと名物」として、応援宣言を行いました。

 

 

実は「古代米の加工品郡」とは

 

ベイウェーブのCMでもお馴染みの

 

「しろのむらさき」のことなのです!!

 

 

ふるさと名物応援宣言とは…

 

地域ブランドをつくり、地域経済の活性化を進めるためには、
地域の実情に通じ様々な関係者との連携の軸となりうる市町村が旗振り役となって、
地域を挙げた取組を推進していくことが必要となります。こうした観点から、市町村において、
地域を挙げて支援を行う「ふるさと名物」を特定し、「ふるさと名物応援宣言」として積極的な情報発信を行うと、
「ふるさと名物」を活用した商品の開発・販売の事業計画(地域資源活用事業計画と言います。)に関する補助金の優先採択や、
ふるさとプロデューサー育成事業への優先参加、ミラサポでの情報発信といった優先措置が受けられます。

※多賀城市役所HPより

 

詳しくはこちら


 

 

 

県内でふるさと名物応援宣言をなされたのは

 

登米市、石巻市についで3市目にあたります。

 

 

記者会見終了後には

 

商品ラインナップの披露と

 

試食コーナーが設けられておりました。

 

 

 

基となる「古代米」

 

 

 

 

お粥やアンパンに麺!

 

 

 

 

お酒にブレンド米、お菓子やケーキなど

 

たくさんのラインナップ!

 

続々新商品の開発も進んでいるそうです!

 

 

また、試食コーナーでは開発中の

 

餃子、甘酒、ジャムを頂きました。


 

 

中でも、変り種ともいえる餃子ですが

 

皮に練りこまれただけではなく

 

アンに古代米が入っていて

 

中のお肉や野菜との相性も良く

 

いらした記者さんたちにも大好評でした!

 

 

 

とても美味しかったです♪

 

 

 

今後の展開に目が離せません!

 

しろのむらさき、気になるぅ〜♪

 

 

明日、3月17日(金)のお昼12時からラジカルトに

 

多賀城市観光協会の鈴木さんがゲストでやってきます。

 

しろのむらさきについてさらに詳しくお話しを伺う予定です。

 

お楽しみに!!

| ベイウェーブ | - | 17:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

このページの先頭へ