ベイウェーブログ♪

このブログは…
宮城県塩釜市にあるコミュニティFMラジオ局「ベイウェーブ」のブログです。
パーソナリティやスタッフが、番組では話せなかった話題、出来事、つぶやきを載せています。普段とは違う一面が見えるかも!?
宮城県塩竈フード見本市2020

 

2020年1月22日(水)

午前10時から午後3時まで

塩竈市魚市場にて

宮城県塩竈フード見本市が開催されました。

 

 

 

宮城塩竈こだわりの食品が一堂に勢ぞろいするため

多くの食品バイヤーや食品関係者で

会場は熱気に満ち溢れていました。

 

 

 

 

 

 

 

今後益々目が離せない商品の数々。

全国的に愛されるヒット商品が出ることを期待したいです。

| ベイウェーブ | スタッフの書き込み | 18:11 | comments(0) | - | - | -
鹽竈神社「大注連縄飾付」2019

本日、午前10時より鹽竈神社社殿にて大注連縄(おおしめなわ)の飾付が行われました。

大注連縄は、1年間飾られており、毎年12月に新しい大注連縄に飾り替えられます。

 

 

大注連縄とは、神域(常世(とこよ))と、俗世(現実社会を意味する現世(うつしよ))の二つの世界の端境や結界を表しているそうです。
また、初詣に神社に参拝にいらっしゃる方々を迎えるために飾られています。

 

 

飾付られる大注連縄は、長さ11m・重さ約50kg・太さ13cm前後。

 

 

まずは、紙垂(しで)を付けて、柱に設置されていたひもを大注連縄にくくり付けて、上まで持ち上げます。

 

 

そこから、脚立にのぼって位置の調節をします。

 

 

右・左宮にも同様に飾られるほか、約400か所に注連縄・大注連縄の飾付を行うそうです。

 

 

「大注連縄(おおしめなわ)奉製」については、以前取材させていただいておりました。
こちらをご覧ください。↓
http://baywave.jugem.jp/?day=20121212

 

飾付の様子の動画をベイウェーブTwitterにUPしています。

そちらもぜひ、ご覧ください。

 

(@781fmリンク)

https://twitter.com/781fm/status/1207832625110368256?s=20

https://twitter.com/781fm/status/1207833361131044864?s=20

 

初詣にお参りの際は、ぜひ大注連縄にも注目してみて下さい!

| ベイウェーブ | 佑季の書き込み | 13:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
令和庚子歳大絵馬の飾り立て

塩竈市の玄関口である、JR仙石線本塩釜駅とJR東北本線塩釜駅の2か所に本日大絵馬の飾り立てが行われました。

 

 
来年の干支は庚子(かのえ ね)歳の大絵馬です。
大絵馬には、鹽竈神社・志波彦神社の社紋、国の天然記念物「塩竈桜」、鹽竈神社の「盛塩」、親子のねずみが描かれています。
絵馬は木製で、大きさは、縦2.5m、横3.8m、重さは300kgです。

 


大人の男性7人がかりで設置されました。

大絵馬は、正月に鹽竈神社へ参拝に来る多くの人達を出迎えるために、1986年に翌年の卯歳(1987年)の絵馬を飾り立てたのが始まりで、今年で33回目です。

 


ねずみの絵には、子宝、家庭円満、財産を蓄えるという意味が込められており、また、干支の最初の動物で、令和初の年越しということもあり、来年も素晴らしい年になるようにという願いが込められています。

この大絵馬は来年の10月まで飾られていますので、塩竈にお越しの際はご覧下さい。

 

そして絵馬の後ろを振り返ると、「しおがまがんばっページェント」が行われています。

期間は2020年1月3日まで。点灯時間は午後4時30分から午後11時までで、大晦日から3日までは翌朝までの点灯となります。

光のトンネルや色鮮やかなイルミネーションも併せてご覧ください。
 

| ベイウェーブ | 佑季の書き込み | 14:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
しおがま蔵出し新酒まつり2019

 

1129日、鹽竈神社大講堂にて

蔵出し新酒まつり2019が開催されました。

 

 

13回目を迎えた新酒まつりですが

 

令和に初めてできたお米で醸造した

新酒ということもあり、神社へ正式参拝をされました。

 

 

志波彦神社

鹽竈神社(別宮 左宮右宮)

と三社を参拝し

神楽 一森の舞とともに新酒を奉納。

 

 

 

その後、大講堂にて

新酒の振る舞いと塩竈寿司街道加盟店による

三陸塩竈ひがしものの握り寿司が振る舞われました。

 

 

 

株式会社佐浦、阿部勘酒造株式会社。

江戸時代から鹽竈神社お神酒酒屋として酒造を続けた

2社であります。

 

新酒は

 

 

・浦霞 ササニシキ特別純米生酒

 

 

・阿部勘 生酒かすみ

 

 

 

2つの特徴は

 

浦霞

程良い香りと生酒ならではの旨味が特徴

 

阿部勘

絞ったものを濾過しないで作っているため

うす濁りが特徴的で、スッピンのような

フレッシュな味わい

 

「寒暖の差があり、蔵人は発酵に苦労したが

素晴らしい出来になった」と自信をのぞかせました。

 

最旬を迎えたひがしものや

旬の魚介類と最高のマッチングとのこと。

 

塩竈寿司街道(11店舗)のために特別に作った

オリジナル新酒を

 

2019年12月1日から12月31日

までお店で楽しめます。

 

この機会をお見逃しなく!

| ベイウェーブ | スタッフの書き込み | 18:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
塩釜市海岸通1番2番地区市街地再開発・2番地区地鎮祭

東日本大震災から8年と7か月が経ちました。

海岸通1番2番地区市街地再開発組合は、門前町としての塩竈を再生し、これからの「まちづくり」の重要な場所となるよう「覚悟」の文字を掲げ、組合員一同力を合わせ取り組んでおります。

 

(下記写真:完成予想図)

 

本日午前10時より、海岸通2番地区の地鎮祭が無事執り行われました。

 

 

現在海岸通1番2番地区市街地再開発組合では、1番地区の開発工事が進んでおり、マンションの建設等が行われています。
(1番地区の地鎮祭の当時様子
http://baywave.jugem.jp/?search=%BA%C6%B3%AB%C8%AF

 

今後、2番地区では商店を中心に再建していく予定です。

 

 

代表挨拶の模様。

 

(上写真:海岸通1番2番地区市街地再開発組合 理事長 鈴木成久さん)

 

(上写真:八光建設株式会社 代表取締役 宗像剛さん)


 

お問い合わせ
海岸通1番2番地区市街地再開発組合
電話 022-361-0261

| ベイウェーブ | 佑季の書き込み | 14:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
こあきない「もくようマルシェ」

 

 

 

利府に小さなマーケットがある
利府駅前tsumikiで行われた「もくようマルシェ」

 

 

 

「もくようマルシェ」は
利府町に在住のハンドメイド作家など中心に出店し
今年で3年目を向かえている。

 

 

偶数月の

第3木曜日に開催しているマーケット。

 

消しゴムはんこ、加賀のゆびぬき、

レジンアクセサリー、

小物、アクセサリー、焼き菓子、

アイシングクッキーなどの
バリエーションがあり、

覗くお客さんは大型店では見せない
表情を見せていた。

 

 

 

 

 

 

出店者と直接話ができることも魅力の一つだろう。

それぞれにこだわりを持ってものづくりを
している様子が伺えた。

 

 

 

 

また、開催地の利府らしい商品もあり

梨の販売のみならず、梨のドライフルーツという
珍しい商品も店頭には並んでいた。

 

 

インターネットでいつでも世界中のモノを

手軽に買うことができる時代。

だからこそ、ここでしか出会えない商品を
コミュニケーションをとりながら購入することも
魅力的に感じた。

 


まるで、昔ながらの町にあった商店のように。

 

 

次回は
出張もくまる
2019年12月1日(日)に

イオン利府店にて


また、2020年2月の第3木曜日に

tsumikiにて開催予定。

 

==

問い合わせ:

利府町まち・ひと・しごと創造ステーションtsumiki

022-766-9231

| ベイウェーブ | スタッフの書き込み | 17:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
2019年 三陸塩竈ひがしもの 販売開始!

 

ついに塩竈 秋の風物詩

「三陸塩竈ひがしもの」のシーズンイン!

 

 

 

9月19日(木)午前7時30分から

三陸塩竈ひがしもの 販売開始式が

塩釜市魚市場にて行われました。

 

 

 

 

本日から

セリで落とされた中で条件を満たした

メバチマグロが「三陸塩竈ひがしもの」

として、食卓に並ぶことになります。


”三陸塩竈ひがしもの”

に認定されるには色々条件があるのですが


・40kg以上

・kgあたり2000円の高値

・10%以上”トロ”の部分が含まれている


以上の条件が第一関門なので、認定されるメバチマグロは

ごく少数で、ホンマグロに引けをとらない(それ以上!)

価値となっております。

 

 

 

 

 

式典が終わり、セリが始まりました。

買受人の皆さんの迫力ある声が響き渡ります。

 

9月18日に入港された

第21開祐丸(三重県)、隆栄丸(高知県)

第68仁庄丸(宮崎県)、第8まつ丸(大分県)

によって水揚げされたマグロですが

 

その中から、今年は昨年に比べて

29本も多い45本の三陸塩竈ひがしものの認定マグロがでました。

(総数274本のうち45本、高値4,800円)

 

 


関係者向けにひがしもの試食会が行われました。
 

今年もみやぎ寿司海道塩竈地域推進協議会の親方が3名

お越しくださり、

ひがしものを振舞ってくださいました。

 

 


玉川中学校の生徒たちも大満足!

 

 

 

佐藤光樹 塩竈市長も

思わずうなるおいしさ!
 

 

 

塩竈の秋の味覚

”三陸塩竈ひがしもの”

 

今週末より
親方特選ひがしものまぐろ祭り
が開催されます。
市内で味わえる
この機会をお見逃し無く!
9月21日から11月30日まで
市内の寿司海道加盟12店舗で
親方自慢のオリジナルメニューを
提供します。

 

| ベイウェーブ | スタッフの書き込み | 11:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
梨の美味しい…秋

 

 

利府町の地域おこし協力隊のお二人が育てている
利府の梨畑へお邪魔してきました。

 

 

レポーターは

 

「三度の飯より梨が好き」

 

アサノタケフミです。

 

 

今回は地域おこし協力隊の

 

吉川一利さん(写真左)


近江貴之さん(写真右)

 

に梨畑を説明していただきました。

 


ちなみに
地域おこし協力隊とは

○制度概要:都市地域から過疎地域等の条件不利地域に住民票を移動し、生活の拠点を移した者を、地方公共団体が「地域おこし協力隊員」として委嘱。隊員は、一定期間、地域に居住して、地域ブランドや地場産品の開発・販売・PR等の地域おこしの支援や、農林水産業への従事、住民の生活支援などの「地域協力活動」を行いながら、その地域への定住・定着を図る取組。○実施主体:地方公共団体○活動期間:概ね1年以上3年以下
(総務省HPより)

 

 

お二人は町からお借りしている梨畑を営み、
町の魅力を発信しつつ梨を使った

新しい提案なども行っていくそうです。

 

 

紙がかぶさっているのは「青梨

かぶさってないのが「赤梨

青梨は日に当てないほうが

綺麗になるとのこと!

 

 

 

さぁ。

梨好きの私にとってまさに


「パラダイス」


これでもかというぐらい梨が育っており
気分も高揚中。

 

 


ん?

思っていたより木の背丈が

ずいぶん低い気がする。。。

そう思いませんか?


かがんで歩かないと通れないくらいの背丈。
これは、ここの梨畑が

昭和の時代からあるようで
元々育てていらっしゃった梨農家の方の

身長にあわせて、
収穫しやすいように育てたから…

だそうです。


ですので、
他の梨の木はもっと背丈が高いとか!

 

色んな工夫がなされて

これまでやってこられたのですね。

 

 

ちなみに

こちらの梨畑には

 

・幸水
・あきづき
・長十郎

 

を栽培中。

 

これからのシーズンに
かおりやあきづき

長十郎がおいしい季節になるようです。

 


さあ、本日のメインイベント

梨狩体験をさせていただきました。

今旬を迎えようとしている

 

「幸水」

 

を選んでもいでみました!

 

下に引っ張るのではなく、

少しひねってぎゅっと引っ張ると
うまくもげるそうです。

 

 

もぎ終わると・・・

 

吉川さん

「その場で是非食べてみてください!」

 

と、梨畑で梨をワイルドに

試食させていただきました♪

 

 

※食べかけすみません!

美味しさのあまり撮り忘れました(笑


あ、あ、あまいー!!

毎年梨は欠かさず食べていますが
例年にも増して甘み・触感・水分量ともに
素晴らしい仕上がりですよ!!

 

利府の梨のポテンシャルの高さに改めて脱帽!!

 

今後ですが


9月15日の十府の里フェスティバルでは
ブースを構えて「リフスタグラム展」という
写真の展示も計画中ですので

是非ご覧下さいね!

 

また、9月の後半には

梨の楽しいイベントも

計画しているのだとか!!

 

お二人の同行にも

いっそう目が離せません♪

 

梨知識

梨を保存しておくときは

ヘタの部分を下にしておくと

全体が甘くなるらしい♪

 


===
■「十符の里-利府」フェスティバル

日時:2019年9月15日(日) 10:00〜16:00
場所:利府町役場 ペア・パル利府(町民交流館)


■利府梨まつり

日時:2019年10月6日(日) 9:00〜14:00
場所:イオンモール利府・西口外特設会場

| ベイウェーブ | - | 18:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
第72回塩竈みなと祭BAYEAVEの様子

このあと15:30〜、BAYWAVEみなと祭特別番組を1時間半生放送でお送りします!

特番へのメッセージは 781fm@bay-wave.co.jp までお願いします!

リスナーの皆さんのお祭りの思い出など、お待ちしております!

 

BAYWAVEでの、みなと祭の様子です\(^o^)/

 

 

9時30分に神社表坂下から取材スタート!

渡辺恵美と、武田佑季が初めて二人でのお祭り取材です!

 

お神輿様がお下りになる模様は、BAYWAVEのTwitterにてLIVE配信しました!

 

お腹が空いていたので、屋台のチーズドッグを購入!

 

 

太田與八郎商店前にて

 

 

津波避難デッキからの、塩釜港の様子

 

鳳凰丸と龍鳳丸

 

 

 

壱番館付近の屋台の様子

 

 

 

おまけ☆


 

おまけ2☆

前夜祭のステージ

| ベイウェーブ | 佑季の書き込み | 15:16 | comments(1) | trackbacks(0) | - | -
EU(ヨーロッパ)向けに輸出されるビンチョウマグロが水揚げされました!

EU(ヨーロッパ)へ日本で初めてビンチョウマグロが輸出されることになり、本日、塩竈市魚市場にて、水揚げが行われました。

 

 

第22明豊丸は昨日7月10日、塩釜の港に到着。

40日間の漁は、近海から日付変更線あたり、北太平洋で行われていました。

乗組員は約30名の一本釣り漁船です。

 

今回水揚げされた魚種・数量は、ビンチョウマグロ、カツオが約400トン。

その中から、約25トンのビンチョウマグロがEU(ヨーロッパ)へ輸出されます。

 

 

船から、水揚げ場までベルトコンベアで運ばれて、その途中、人の手によって重さや種類が分けられていきます。
トラックで仙台港まで運ばれ、横浜港からEU(ヨーロッパ)へ運ばれる予定です。

 

 

明豊漁業株式会社 代表取締役社長 松永賢治さん


インタビューさせていただいた松永さん、今回は、挑戦の第一歩。今後は、水産加工品なども世界へ輸出できたらと、お話されていました。

 

株式会社明豊

http://meiho-story.msc.org/

| ベイウェーブ | 佑季の書き込み | 15:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

このページの先頭へ