ベイウェーブログ♪

このブログは…
宮城県塩釜市にあるコミュニティFMラジオ局「ベイウェーブ」のブログです。
パーソナリティやスタッフが、番組では話せなかった話題、出来事、つぶやきを載せています。普段とは違う一面が見えるかも!?
鰹・鮪旋網船によるホンマグロ水揚げ

本日、518日(木)午前1130分、今シーズン初の鰹・鮪旋網船でのホンマグロの水揚げが行われました。

昨年は426日に約13トンでしたが、今年はなんと約110トンの魚種数量となりました。

(18日(木)の水揚数量は40トン。残りは明日水揚げ。)

 

船が港に入ってくる様子。

 

 

船は床の部分が水槽になっていて、そこにはたくさんのマグロと氷が。

 

氷を掬い上げてから、マグロを陸にあげる作業に入ります。マグロの尾の部分にロープを巻きつけて、船についている機械で陸にあげるのですが、その際、尾の部分にロープを巻く作業は、漁師さんがマグロ1本1本手作業で行っていました。すごいです。

 

 

陸にあげてから、フォークリフトで室内へ運びます。

 

 

室内では、漁師さんがマグロの鰓と内臓の処理を行っています。マグロ1本の処理は見ていてとても速く、熟練された技だと驚きました。

 

 

 

午後2時からセリが行われました。

今回の水揚げで一番大きかったものは、140kg、高値は、3,893円でした。

 

合計数量・金額は明日のセリ終了後となります。

 

| ベイウェーブ | 佑季の書き込み | 15:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
塩竈市北浜地区災害公営住宅完成記念・鍵引き渡し式

本日、3月21日(火)午前10時より、塩竈市北浜地区災害公営住宅完成記念鍵引き渡し式が行われました。

入居者を含め、約50人の参加がありました。


はじめに、近隣地域との交流として、藤倉親交会ふれあい教室の皆さんによるグーチョキパー体操が行われました。

 

皆さん笑顔で参加されていました。

 

佐藤昭 塩竈市長の挨拶

 

宮城県を代表して北浜地区の災害公営住宅を施工された

千葉博之 宮城県土木部復興住宅整備室室長の挨拶

 

入居者の皆さんと久寿玉

 

入居者代表の鍵引き渡しの模様

 

津波被害のあった地域に建設ということでたくさんの意見があったが、1階をピロティ構造にし、2階から5階までを住まいとすることによって安全性が高まっています。


また、今後周辺には土地区画整理事業として戸建て住宅の建設や、沢山の方がくつろぐことのできる設備など建設予定となっています。

 

今回の公募の際、駅や学校など周辺環境もよく、入居者の募集も2倍近くの応募があったそうです。
入居者の方は「希望と夢を持ってここに住んでいきたい」と笑顔でお話されていました。

 

 

 

 

 

| ベイウェーブ | 佑季の書き込み | 12:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
しろのむらさきグルメリポート編

多賀城古代米しろのむらさき 

 

グルメリポートを

 

多賀城市の小学生が担当しています!

(全11パターン)

 

動画の最後にはプレゼント企画も!?

見るだけでお徳です♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※おもわく姫のみお酒のため

ベイウェーブパーソナリティの

アサノタケフミ氏が参加しております。

 

探してみて下さい(笑

| ベイウェーブ | - | 10:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
多賀城市 古代米の加工品郡 ふるさと名物応援宣言

本日3月16日午後3時

 

多賀城市は「古代米の加工品郡」を

 

「ふるさと名物」として、応援宣言を行いました。

 

 

実は「古代米の加工品郡」とは

 

ベイウェーブのCMでもお馴染みの

 

「しろのむらさき」のことなのです!!

 

 

ふるさと名物応援宣言とは…

 

地域ブランドをつくり、地域経済の活性化を進めるためには、
地域の実情に通じ様々な関係者との連携の軸となりうる市町村が旗振り役となって、
地域を挙げた取組を推進していくことが必要となります。こうした観点から、市町村において、
地域を挙げて支援を行う「ふるさと名物」を特定し、「ふるさと名物応援宣言」として積極的な情報発信を行うと、
「ふるさと名物」を活用した商品の開発・販売の事業計画(地域資源活用事業計画と言います。)に関する補助金の優先採択や、
ふるさとプロデューサー育成事業への優先参加、ミラサポでの情報発信といった優先措置が受けられます。

※多賀城市役所HPより

 

詳しくはこちら


 

 

 

県内でふるさと名物応援宣言をなされたのは

 

登米市、石巻市についで3市目にあたります。

 

 

記者会見終了後には

 

商品ラインナップの披露と

 

試食コーナーが設けられておりました。

 

 

 

基となる「古代米」

 

 

 

 

お粥やアンパンに麺!

 

 

 

 

お酒にブレンド米、お菓子やケーキなど

 

たくさんのラインナップ!

 

続々新商品の開発も進んでいるそうです!

 

 

また、試食コーナーでは開発中の

 

餃子、甘酒、ジャムを頂きました。


 

 

中でも、変り種ともいえる餃子ですが

 

皮に練りこまれただけではなく

 

アンに古代米が入っていて

 

中のお肉や野菜との相性も良く

 

いらした記者さんたちにも大好評でした!

 

 

 

とても美味しかったです♪

 

 

 

今後の展開に目が離せません!

 

しろのむらさき、気になるぅ〜♪

 

 

明日、3月17日(金)のお昼12時からラジカルトに

 

多賀城市観光協会の鈴木さんがゲストでやってきます。

 

しろのむらさきについてさらに詳しくお話しを伺う予定です。

 

お楽しみに!!

| ベイウェーブ | - | 17:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
コーナー・まちなびげーしょん 〜塩竈編〜


皆さん、こんにちは!

生放送番組「ラジカルト!」 にて
《まちなびげーしょん》というコーナーを放送しています。



《まちなびげーしょん》とは…?

地元民が知るコアな情報を
二市三町(塩竈市・多賀城市・七ヶ浜町・松島町・利府町)の
現地レポーターがお伝えするコーナー。
観光ガイドブックには載っていない
マニアックかつ面白い情報・イベントを
詳しく語ってもらう15分間です。





3月14日(火)12:15〜
塩竈市からボランティアガイドの鈴木レポーターにお話を伺いました。

 


 

 

 

 

 


今回は

まちづくり交流トーク

について。





鈴木レポーターが担当のときは
いつもブログ用に文章を送ってくれます。

以前同様、今回も鈴木レポーターの文章を
そのまま掲載させて頂きます。

どんな内容なのか!?
ぜひ最後までご覧くださいーー!!!!




 

旧ゑびや旅館早春企画

『まちづくり交流トーク』のお知らせです。

 

 

 



講師:小泉和子さん松場登美さん

日程:平成29年3月25日(土)
時間:開演13:30〜(16:30終了予定)
場所:旧ゑびや旅館2階
入場料:前売り 800円
(お茶&お菓子付き・お楽しみ抽選会有り)
※先着40名(定員まであとわずかです!!)

【ご予約】
◆海商の館 亀井邸
(10:00〜15:30 火〜木 休館日)
◆旧ゑびや旅館1階『カフェはれま』
(11:00〜17:00 水・木 定休日)
◆080-1833-3710
minato-s@castle.ocn.jp

々岷蕁屬△襪發里鮴犬しきる 捨てない暮らし方」
講師:松場登美さん
地域活性化伝道士である松場登美さんをお招きし、

震災7年目を迎えた塩竈の「まちを元気にする」ヒントを頂きます。

対談「古民家をいかしたまちづくり」
小泉和子さん・松場登美さん
これまでお二人がかかわった古民家や

歴史的建造物等の空き家を活用したまちづくりについての対談です。

ふれあい交流会
1階カフェはれまでお茶を頂きながら、

松場さん・小泉さん・参加された皆さまとふれあう時間です。
 

 

 

 

 

◆小泉和子さん
昭和の暮らし博物館館長(東京都大田区)
石見銀山重要文化財熊谷家住宅館長。

松場さんとは長年のご友人で、旧ゑびや旅館再生に尽力頂き、

2月の『塩竈の仙台箪笥』でも講演頂きました。

昭和の暮らし博物館
http://www.showanokurashi.com/
国指定重要文化財 熊谷家住宅
http://kumagai.city.ohda.lg.jp/

 


◆松場登美さん
石見銀山のある島根県太田市に本社を置くアパレルショップ群言堂所長。
2/12のNHK「サキドリ」にも出演されました。

片田舎にある群言堂では、若者たちが生き生きと働いています。
起業した服飾、雑貨店は、今では全国展開しています!
廃屋同然の空き家を「宿・住宅・社員寮」に再生し、

新たな命を吹き込みました。
田舎だからこそできる「暮らし、しごと、文化」を提案されています。

群言堂HP
http://www.gungendo.co.jp/lp/details/001325.php

群言堂は、現在北海道から九州まで全国展開しています。

仙台では、一番町の仙台クラックスビル4F、

泉パークタウンのタピオ1Fに出展されています。


歴史ある街にぴったりな内容です。
ガイドの鈴木もお2人にお会いするのが、本当に楽しみです。
ぜひ皆さまの参加をお待ちしています。

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



鈴木さん、ありがとうございました!

こりゃまた面白そうなお話しが聞けそうですね!!

 

定員も残りわずかということですので、

気になった方はぜひお早めにご予約を!!

 

 

 

| ベイウェーブ | スタッフの書き込み | 09:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
しろのむらさきスイーツを堪能♪



多賀城の新しいグルメブランド

しろのむらさきスイーツを

癒しスト 十色めぐみさんから
いただきました♪

多賀城のピュイダムールさんの
多賀城古代米ロール


クリームの程よい甘さと
ほのかに残る古代米の香りと食感が
絶妙なハーモニーを奏でております!



オススメは
クリームを半解凍の状態で
召し上がっていただくと…

クリームが口の中でとろけて
ものすごく美味しい!


まだまだ探れば
しろのむらさきブランドが
開拓出来そうです♪



今週、3月17日金曜日の12時15分ごろ
しろのむらさきに一番詳しい方が
しろのむらさきについて
お話ししてくださいます!!



ビタミンミネラル豊富♪
しろの〜むらさき♪
| ベイウェーブ | スタッフの書き込み | 15:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
災害公営住宅錦町東地区 完成

 

本日は2017年3月13日午前10時から

 

災害公営住宅錦町東地区の完成記念として

 

鍵渡し式と入居者交流会が行われました。

 

 


オープニングは塩竈の婦人コーラスグループ

 

「リリーズコール」の皆さん。

 


「塩竈市民歌」「花」を合唱。和やかな雰囲気に包まれました。


続いては佐藤昭塩竈市長 挨拶

 

 

鍵渡しは入居予定の山田美津代さんが


住民を代表して受け取りました。

 

 

住民代表の挨拶も行われました。

 


尾島町にお住まいだった山田さん。

 

震災当時の様子やこれまでの皆さんへの感謝を述べつつ

 

「公営住宅に生活し始めたら、私なりの幸せを味わい年を重ね、
住民の皆さんと手を携えながら、助け合いながら、

声をかけながら過ごして行きたい。今日この瞬間を一生忘れないと思う。」

 

などスピーチされました。

 

 


また、式典が終わりましたら入居者の交流会が始まり

 

BGMとともに登場したのは伊達政宗公!?

 

 

この方はUR都市機構の職員の嶋英二さん。


なんと元子役出身で

当時NHK大河ドラマ伊達政宗の

幼少期 梵天丸を演じたそうな!

 

伊達政宗公の先導の下、鏡開きが行われ

 

 

そして、入居者の皆さんの交流の第一歩として


「花と緑の力で311プロジェクト」の松本さんを迎えて


花苗の植え込みを住民の皆さんが手を取り合いながら行いました。

 

 

ワークショップが終わったら急にBGMが鳴り響きサプライズが!!

 


佐藤昭市長が甲冑を着て職員さんをお供に登場!


住民の皆さん、大盛り上がりでした。

 


和やかな中、交流会が終了しました。

 

 


H24年から災害公営住宅の建設に尽力されてきました


UR都市機構の皆さんにとっては、この公営住宅建設が塩竈での

 

最後の仕事でありました。

 

 

 

災害公営住宅は残すところ一棟。

 

北浜地区に3月21日入居者向けの鍵引渡しが行われます。

 

これで塩竈市の災害公営住宅は全て完成となります。

 

 

これから災害公営住宅にお住まいになるご婦人にお話しを伺いました。

 

「きれいな部屋に入ることは嬉しいし期待はしているが

主人を無くしてしまったので、隣近所とのお付き合いから

始めていかなくてはいけないと思うと、ゼロからなので不安はある」

 

と芦畔町にお住まいだったご婦人が仰っておりました。

 

復興は建物が完成してから先にあるのかもしれません。

 

| ベイウェーブ | スタッフの書き込み | 19:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
東日本大震災塩竈市追悼式/3.11 POWER of LIFE in SHIOGAMA MIYAGI

【東日本大震災塩竈市追悼式】

東日本大震災から、6年の月日が流れ、塩竈市では災害公営住宅や新魚市場が間もなく完成ということもあり、日に日に復興の兆しを感じさせています。
3月11日(土)午後2時30分から、塩竈ガス体育館を会場とし、東日本大震災により犠牲になられた市民の方々を偲び、追悼するための式典が開催されました。
遺族を含む約700名の方が参加されました。
式典は、無宗教・献花方式で執り行われ、政府主催追悼式の放映の他、バイオリニスト天満敦子さんによる追悼演奏も行われました。

 

また、千賀の浦緑地内にて、多くの方々が自由な時間に献花できるよう、塩竈市東日本大震災モニュメント前に献花所が設けられました。

 

 

【3.11 POWER of LIFE in SHIOGAMA MIYAGI】

POWER of LIFEは、2009年に開催された写真展を皮切りに、広く集まった賛同メンバーとともに活動を広げ、2010年に一般社団法人として設立した団体です。Dragon Ashのダンサーとして活躍する「ATSUSHI」が発起人となり、生命力、すなわち生命の素晴らしさ、尊さを様々な形で表現し、多くの人々に考えるきっかけを伝えていくプロジェクトです。


東日本大震災発生直後から東北の被災地を訪れ、現地で必要とされている様々な形での支援を行ってきました。
生命の大切さを否応なしに感じさせられた震災。生きていくことの大切さを感じ、そして生きていくことの難しさも受け止めて、みんなが立ち上がっていけるよう、支援を続けています。

 

「3.11 POWER of LIFE in SHIOGAMA MIYAGI」は、東日本大震災から1年目の2012年からふれあいエスプ塩竈ホールにて開催され、今年で6回目となります。

◆内容◆
<踊り> ATSUSHI(Dragon Ash)
<津軽三味線> 柴田三兄妹
<ギター&歌> Caravan
<ピアノ&歌> team naobow
<手話&歌> Genkids☆のりのり塩竈
<炊き出し> 秀ちゃんラーメン(救州ラーメンプロジェクト)

 

 3.11で亡くなられた方々への追悼、被災した皆さんに心温まるひとときを届けたいという想い、大切な故郷への復興の想いが詰まった時間となりました。

| ベイウェーブ | スタッフの書き込み | 15:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
まちなか創業セミナー

塩竈市本町にあるお店「islands court―アイランズコート―」は、コワーキングカフェスタイルの多目的施設です。たくさんの人たちが集まり、多種多様な目的で活用できるスペースとなっています。
「islands court―アイランズコート―」では、お店をしたい・起業したいを応援する「まちなか創業アカデミー・カルチャースクール」が現在開催されています。
3月12日(日)、20日(月・祝)、26日(日)に「創業セミナー」が開催されます。

参加費はすべて無料となっています。

現在、参加者申し込み受付中です。

 

 

・まちなか創業アカデミー【創業補助金活用セミナー】
起業家必聴!創業・第二創業補助金の申請の流れや、ビジネスプランの立て方等、補助金申請に関する全てをアドバイスします!
日時:3月12日(日)/20日(月・祝)いずれも13:00〜18:00
講師:西村哲雄氏(株式会社 匠IT研究所 代表取締役)
コンピューターメーカ退職後2008年、コンサルタント、教育研修等を行う為に(株)匠IT研究所を設立。東日本大震災以降は復興支援を中心に活動し、経営改善や販売促進、補助金の申請等の支援活動を実施。特に食品関係の製造・流通、外食やサービス業等の経験が多い。

定員:20名
 

・「創業セミナー」創業支援による地域活性化と「まちづくり」
地域資源を活用して、まちの活力を生み出していくこれからの「まちづくり」。塩竈の地域資源はまさしく「食」。塩竈と地域の食文化が更なる成長発展するためには女性や若者などを中心に起業家たちがどれだけ活躍をできるかにかかっています。
そこで起業や創業の重要性やそれを取り巻く環境、そして起業・創業にチャレンジする人達にアドバイスやエールを送る対談となっています。
日時:3月26日(日)14:00〜15:00
講師:川元茂氏(株式会社 プレスアート 取締役 編集部部長 S-style・Kappo編集人)/渡部哲也氏(株式会社 アップルファーム〈自然派ビュッフェレストラン六丁目農園〉、東北復興プロジェクト「ロクファームアタラタ」代表理事)

 

・「実践!お店づくりセミナー」
首都圏を中心にいくつもの飲食店をプロデュースした講師が、地方の地域資源を活用した魅力ある店づくりや商品づくりのノウハウを伝授。お店や商品のコンセプトづくりブランディングまで、実践で培った高い能力で皆様の創業のお手伝いをします。
日時:3月26日(日)15:30〜16:30
講師:尾崎蔵人氏(株式会社 ポタジエ・マーケティング代表取締役・ソムリエ・唎酒師)

 

お問い合わせ・お申込み
「islands court―アイランズコート―」
TEL 022-353-6886
FAX 022-353-5448

| ベイウェーブ | 佑季の書き込み | 13:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
山田ゆうすけさんCDプレゼントについて

ラジカルト内で

 

「CDプレゼントについて後ほどお知らせします」

 

と言っておきながら、お伝えできずに番組終了してしまいました。

 

リスナーの皆様、誠に申し訳ございませんでした。

 

 

改めて、ブログにてお知らせいたします!

 

 

山田ゆうすけさんのCD

 

「娘に贈るLet It Be」

 

を、5名様にプレゼントいたします。

 

郵便番号、住所、氏名、電話番号を記入の上、

 

「山田ゆうすけCDプレゼント係り」まで

 

E-mail

781fm@bay-wave.co.jp

 

または

FAX

022-363-5781

 

までご応募下さい。

 

(※締め切りは平成29年3月12日10時まで)

 

当選の発表は、発送を持って代えさせていただきます。

 

 

| ベイウェーブ | アサノタケフミの書き込み | 14:24 | comments(1) | trackbacks(0) | - | -
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

このページの先頭へ