ベイウェーブログ♪

このブログは…
宮城県塩釜市にあるコミュニティFMラジオ局「ベイウェーブ」のブログです。
パーソナリティやスタッフが、番組では話せなかった話題、出来事、つぶやきを載せています。普段とは違う一面が見えるかも!?
2018年12月11日のつぶやき
16:41
2018年 正月縁起物奉製 塩竈神社 https://t.co/bGLPS2Gtkn #jugem_blog
| ベイウェーブ | - | 02:31 | - | - | - | -
2018年 正月縁起物奉製 塩竈神社

 

 

塩竈神社にて
来年平成31年 亥(いのしし)歳

正月縁起物奉製がピークを迎えています。

 

 

 

11名の巫女らが縁起物を奉製しています。

 

 

・特製お守り
亥歳 うまくいく御守
(イノシシの飾り金具つき)

 

・鏑矢(かぶらや)

 

・幸先矢(こうさきや)

 

・熊手 大・小

 

・福扇(ふくおうぎ)

 

その他、お札・お守り・縁起物など

約30種、計40万体が授与されます。

 

 

 

 

 


亥歳 うまくいく御守は
(初穂料1000円)


12月1日から授与が行なわれておりますが

 

その他の縁起物は初詣の元旦(未明)より
授与が開始となります。

 

 

さて、ここからは縁起物を

少々詳しく説明しましょう。

 

 

鏑矢

 


戦国時代に戦の開始を告げる為に

一番最初に放った矢が”鏑矢”と言われており
「何事も一番最初が良い」という意味が込められている
縁起物。(初穂料3000円)

 

 

幸先矢

 

 

新年を迎えるにあたり幸先良くという
願いが込められている縁起物。(初穂料1500円)

 

 

福扇

 

 

扇ぐことで福を招くという意味が込められている
縁起物。(初穂料3000円)

 

 

熊手

 

大・小があり
大が初穂料3000円
小が初穂料1500円
です。

 

 

 

以下、塩竈神社からのメッセージです。

 

「勢いのあるいのししにあやかり
何事もうまくいくよう願いを込めて
初詣は、いの一番にしおがま様へ」

 

 

| ベイウェーブ | - | 16:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
JR仙石線本塩釜駅前「大絵馬」の飾り立て

JR仙石線本塩釜駅前「大絵馬」の飾り立てが本日午前10時から行われました。

 

大絵馬は、正月に鹽竈神社へ参拝に来る多くの人達を出迎えるために、1986年に翌年の87年のから絵馬を飾り立てたのが始まりで、今年で32回目です。

 

来年の干支は己亥(つちのと い)歳の大絵馬です。
大絵馬には、国の天然記念物「塩竈桜」、鹽竈神社の「盛塩」親子の猪(父と子)が寄り添って、楽しそうに駆けている様子が描かれています。
絵馬の大きさは、縦2.5m、横3.8m、重さは300kgです。
大人の男性8人がかりで設置されました。

 

 

 

猪は勢い、元気、無病息災を象徴しており、来年は「元気のよい、勢いのある年になってほしい、みなさんが元気で健やかに過ごせるように」という願いが込められています。
また、今年の干支の戌年はストーンアートとして設置されていました。

 

大絵馬は来年の10月まで飾られていますので、塩竈にお越しの際はご覧下さい。

 

そして絵馬の後ろを振り返ると、「しおがまがんばっページェント」が行われています。

期間は2019年1月3日まで。点灯時間は午後4時30分から午後11時までで、大晦日から3日までは翌朝までの点灯となります。

光のトンネルや色鮮やかなイルミネーションも併せてご覧ください。
 

| ベイウェーブ | 佑季の書き込み | 12:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
しおがま蔵出し新酒まつり2018

 

 

いよいよ明日12月1日(土)から12月31日(月)まで

 

しおがま蔵出し新酒まつりが開催となり

 

浦霞・阿部勘が塩竈寿司海道(12店舗)のために特別に造った

オリジナルの新酒を楽しめます。

 

開催前日の本日11月30日(金)、

 

開幕式が

 

亀喜寿司にて行われました。

 

 

 

 

新酒まつり実行委員長でベイウェーブ代表の横田専務より

挨拶。

 

 

 

寒空の下ではありましたが

佐藤昭市長も満面の笑み!

 

 

 

 

 

開幕を祝い、鏡開きと乾杯が行われました。

 

 

塩釜商工会議所桑原茂会頭のご発生による

 

 

塩釜式の乾杯は

 

 

「左手を腰に当て、右手で乾杯。右肩上がりになるように!」

 

 

との意味をこめた乾杯でした。

 

 

さて、肝心の新酒をご紹介しましょう。

 

 

 

浦霞醸造元(株)佐浦

「ササニシキ特別純米生酒 浦霞」

 

宮城県(石巻)産「ササニシキ」で仕込みの生酒。

生酒独特のフレッシュな香りとお米の旨みが

感じられる味わい。

 

 

阿部勘酒造(株)

「阿部勘 純米吟醸 かすみ生酒 限定ラベル」

 

華やかさと新酒ならではのすっきりとした綺麗な

味わいの純米吟醸生酒。

搾ってからろ過処理をしていない「かすみ酒」

 

 

 

浦霞小野寺杜氏、阿部勘平塚杜氏

 

から説明がありました。

 

今年の仕込みもとても上手くいったと

自信をもたれておりました。

 

 

 

どちらのお酒もとても美味しそうです。

 

 

 

 

新酒まつりのために

亀喜寿司の親方が握ってくれました。

 

 

 

 

 

女性部の皆さんもご満悦。

 

新酒にお寿司。

塩竈の名物がタッグを組んだこの企画を

是非ご堪能ください。

 

 

| ベイウェーブ | - | 16:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
みなと塩竈ゆめ博 夢ヒストリー 設置

 

 

みなと塩竈ゆめ博をきっかけに、

街中を散策する方が増加しました。

 

 

門前町として育まれてきた塩竈の長い歴史や

歴史的建物の魅力などをお伝えするため

 

 

 

みなと塩竈ゆめ博 夢ヒストリー

 

 

 

と名付けれた看板が市内4箇所に設置されました。

 

 

 

阿部勘酒造前 ※写真 斎藤善之先生

 

 

 

 

 

浦霞醸造元前

 

 

 

荻原味噌醤油醸造元前

 

 

 

 

塩釜まちかど博物館(旧・えびや旅館)前

 

の4箇所で

 

 

 

内容については

 

 

東北学院大学経営学部長の斎藤善之先生

 

 

そしてNPOみなとしおがまのボランティアガイドの

 

 

方々の監修の元、完成しました。

 

 

 

また、海外からの観光客(インバウンド)に対応するため

 

 

 

看板に明記されたQRコードを読み込むと

 

 

 

 

中国語、韓国語、英語

 

 

の3ヶ国語に変換できるようになっています。

 

 

 

どの看板も読み応えのある内容となっていますので

 

 

是非、立ち止まってご覧下さい。

 

 

 

 

 

 

| ベイウェーブ | スタッフの書き込み | 11:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
tekuteほんしおがま OPEN

 

 

いよいよ本日2018年11月27日(火)午前10時より


JR仙石線本塩釜駅構内が


リニューアルオープンしました。

 

 

 

名称は

 

 

「tekute(てくて)ほんしおがま」

 

 

tekuteとは、JR東日本東北サービス株式会社が運営する


商業施設で、2015年12月

 

JR東北本線長町駅に「tekuteながまち」として


初めて開業し、

 

「駅からまちへ、地域と連携しながら、まちづくりに貢献していく」


というコンセプトでネーミングされました。

 

 


また、東日本大震災後は駅構内にお店などができることなく


時間が経過していましたが、

 

この度岩手県盛岡市を拠点に

 

事業展開をしている株式会社清次郎が

 


海鮮居酒屋の「塩竈酒場タセイ」


鮮魚の「田清魚店」

 

 

の2店舗をオープンさせました。

 

 

 

 

※弊社代表横田

 

 

地魚を使った料理の提供スペースや

 

鮮魚野菜などの買い物スペースが

 

できました。

 

 

 

 

また、塩竈市観光案内所もリニューアルオープン。

 

 

 

 

リニューアルに伴い愛称が

 

「しおナビプラザ」

 

に決定しました。

 

 

 

 

 

応募総数219件から選考され


横浜市にお住まいの米山正樹さんの愛称が採用されました。

 

 

 

 

 

本日の田清魚店にて、買物第一号者は


尾島町にお住まいの東海林隆夫さん。

 

 

 

 

「オープンの話を聞いていたので朝から並んで買物しました。


これをきっかけに発展すればいい」

 

と笑顔でお話し下さいました。

 

 

 


12月1日(土)16時30分には


しおがまがんばっページェントの点灯式が


行われ、駅前がきらびやかになります。

 

 

塩竈さ きてけさいん!

| ベイウェーブ | - | 14:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
肯山公300年遠忌記念シンポジウム「伝える伊達綱村公の思い」

『肯山公三百年遠忌記念顕彰碑除幕式』
●平成30年10月21日(土)午前11時〜

 

 江戸時代の中頃、様々な要因が重なり経済情勢が悪化していた塩竈が息を吹き返す契機となったのが、綱村公による「貞享特令(じょきょうとくれい)」の発布でした。

 また、綱村公は学者とともに鹽竈神社の歴史を研究して、「鹽竈神社縁起」を完成させ、それまで明確でなかった御祭神を左宮に「武甕槌神(たけみかづちのかみ)」、右宮に経津主神(ふつぬしのかみ)、別宮に鹽土老翁神(しおつちおぢのかみ)と定めました。そして、この三柱の神々に合わせて社殿を造り替えることを決め、元禄八(1695)年に工事を始め、宝永元(1704)年に完成しました。それが現在の社殿に続いています。

 


 今回、仙台藩4代藩主伊達綱村公(肯山)の300年遠忌を記念し、、市民の協賛のもと、顕彰碑が建立されました。
祭務所前の鹽竈桜の隣に設置された顕彰碑は台座を含むと、高さ約1.5メートル、本体の幅が約1メートルとなります。顕彰碑の石材は、広瀬川中流域南北岸で採れる「三滝石(みたきいし)」を用いていて、仙台城石垣や大崎八幡神社石段、綱村公が建立した躑躅岡(つつじがおか)釈迦堂碑などに使われている仙台藩ゆかりの石材です。
顕彰碑に刻まれた「報恩」の二文字には、水産業や酒造業など塩竈市諸産業発展の礎を築かれた「綱村公への感謝」はもとより、「綱村公より賜ったあまたの恩義を末永く語り継ぐ決意」が込められています。詳しくは塩竈市ホームページをご覧ください。
https://www.city.shiogama.miyagi.jp/

shogaku/kanko/gakushu/kouzannkou.html

 

 

『肯山公三百年遠忌記念シンポジウム』

●平成30年10月21日(土)午後1時30分〜

 式に続き、シンポジウムが神社大講堂で開催されました。
仙台伊達家18代当主の伊達泰宗氏をお招きし、「歴史に学ぶ 子孫へと伝える言葉」と題し基調講演が行われました。
 「伊達家と塩竈・鹽竈神社」をテーマにしたパネルディスカッションもあり、東北学院大学経営学部教授の斉藤善之氏をコーディネーターとし、パネラーの佐藤憲一元仙台市博物館長や志波彦神社鹽竈神社の鍵三夫宮司、東園寺の千坂成也住職、佐藤昭塩竈市長が綱村の政策や生い立ち、信仰心などについて意見が交わされました。


現在、多賀城市の東北歴史博物館で「特別展『伊達綱村』」が開催されています。
詳しくはホームページをご覧ください。

http://www.thm.pref.miyagi.jp/index.php?from=enter

| ベイウェーブ | 佑季の書き込み | 14:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
2018三陸塩竈ひがしもの 販売開始式&試食会

 

 

やってまいりました!

秋の風物詩「三陸塩竈ひがしもの」のシーズン!!

 

 

お久しぶりです

市場…もとい、マグロ担当のアサノタケフミです。

 

 

9月13日(木)午前7時30分から

三陸塩竈ひがしもの 販売開始式が

塩釜魚市場にて行われました。

 

 

本日から

セリで落とされた中で条件を満たした

メバチマグロが「三陸塩竈ひがしもの」

として、食卓に並ぶことになります。

 

 

 

 

午前7時30分より販売開始を祝し

販売開始式が行われました。

 

 

 

 

塩釜一中の生徒も真剣に仲買人の方の話に

耳を傾けていました。

 

 

 

 

 

式典が終わり、セリが始まりました。

熱気がぐっと上がります。

 

 

そして、個人的にも待っていました

 

一年に一度の楽しみ

”ひがしもの試食会”

が、新魚市場の中央棟にて行われました。

 

 

 

 

今年も塩釜寿司業組合加盟店の店主が4名

お越しくださり、

ひがしものを振舞ってくださいました。

 

 

 

 

子供たちも大満足!

 

 

関係者も

思わずうなるおいしさ!

 

 

もちろん私アサノも味わいました

(取材ですからね・・・笑)

至福とはこのような時に使う言葉なのでしょう

(取材ですからね・・・・・・笑)

 

 

 

塩竈の秋の味覚

”三陸塩竈ひがしもの”

 

今週末から

親方特選ひがしものまぐろ祭り
が開催されます。
市内で味わえる
この機会をお見逃し無く!
9月15日から11月30日まで
市内の寿司海道加盟12店舗で
親方自慢のオリジナルメニューを
提供します。

 

| ベイウェーブ | - | 10:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
卓球男子ナショナルチーム講習会

 

 

9月12日(水)16時30分から塩釜ガス体育館にて

市内の中学校卓球部、塩釜高校卓球部やクラブチームなどの

有志を集めて、講習会が行われました。

 

 

 

 

和気藹々とした中に緊張感もあり

子供たちが活き活きと講習を受けていました。

 

 

 

 

最初はラリーの練習をして

 

 

 

 

そのあとはチャレンジマッチ

プロの選手から3球の中で2点を取る

ゲームが行われました。

 

 

 

特に注目を集めたのは、張本兄妹の対決。

 

 

 

 

ジュニアサーキット中国大会・ミニカデットの部シングルスで優勝を飾った

注目の張本智和さんの妹、張本美和さんも講習会に練習生として

参加しており、兄妹対決が行われました。

 

 

 

手加減なしの戦いに会場は大いに盛り上がりました。

 

 

久しぶりの対決だったというお二人。

真剣なまなざしが注目の的でした。

 

 

卓球男子ナショナルチームの合宿は続きまして

 

 

14日(金)9時15分〜11時45分には

一般公開練習も行われます。

 

 

男子卓球日本代表の合宿を

是非この機会にご覧ください。

| ベイウェーブ | スタッフの書き込み | 19:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
卓球男子ナショナルチーム復興支援合宿〜WASURENAI 3.11〜

本日、卓球男子ナショナルチーム復興支援合宿〜WASURENAI 3.11〜の選手・監督記者会見が行われました。

記者会見には、卓球日本男子ナショナルチームの倉嶋洋介監督、水谷隼選手、張本智和選手、吉村真晴選手が参加されました。

インタビューの模様は、生放送番組内にてお送りします。

 

 

東日本大震災で被災した地域への復興支援と卓球の普及・復興を目的に、9月10日(月)〜14日(金)まで、卓球男子ナショナルチームの合宿が塩釜ガス体育館で行われます。

期間中は、卓球日本代表の水谷選手や張本選手をはじめとする卓球界のトップアスリートたちの練習の様子など一部が一般市民への公開となりますので、ぜひ会場へお越しください。

 

日時:9月10日(月)14時45分〜18時15分/12日(水)14時15分〜16時30分/14日(金)9時15分〜11時45分

講習会:市内中高生対象9月12日(水)16時45分〜18時30分

場所:塩釜ガス体育館

※観覧料は無料ですが、入場を制限する場合があります。また、駐車台数に限りがありますので、公共交通機関をご利用下さい。

 

問合わせ:塩釜ガス体育館 022‐362‐1010

| ベイウェーブ | 佑季の書き込み | 16:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

このページの先頭へ