ベイウェーブログ♪

このブログは…
宮城県塩釜市にあるコミュニティFMラジオ局「ベイウェーブ」のブログです。
パーソナリティやスタッフが、番組では話せなかった話題、出来事、つぶやきを載せています。普段とは違う一面が見えるかも!?
第72回塩竈みなと祭BAYEAVEの様子

このあと15:30〜、BAYWAVEみなと祭特別番組を1時間半生放送でお送りします!

特番へのメッセージは 781fm@bay-wave.co.jp までお願いします!

リスナーの皆さんのお祭りの思い出など、お待ちしております!

 

BAYWAVEでの、みなと祭の様子です\(^o^)/

 

 

9時30分に神社表坂下から取材スタート!

渡辺恵美と、武田佑季が初めて二人でのお祭り取材です!

 

お神輿様がお下りになる模様は、BAYWAVEのTwitterにてLIVE配信しました!

 

お腹が空いていたので、屋台のチーズドッグを購入!

 

 

太田與八郎商店前にて

 

 

津波避難デッキからの、塩釜港の様子

 

鳳凰丸と龍鳳丸

 

 

 

壱番館付近の屋台の様子

 

 

 

おまけ☆


 

おまけ2☆

前夜祭のステージ

| ベイウェーブ | 佑季の書き込み | 15:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
EU(ヨーロッパ)向けに輸出されるビンチョウマグロが水揚げされました!

EU(ヨーロッパ)へ日本で初めてビンチョウマグロが輸出されることになり、本日、塩竈市魚市場にて、水揚げが行われました。

 

 

第22明豊丸は昨日7月10日、塩釜の港に到着。

40日間の漁は、近海から日付変更線あたり、北太平洋で行われていました。

乗組員は約30名の一本釣り漁船です。

 

今回水揚げされた魚種・数量は、ビンチョウマグロ、カツオが約400トン。

その中から、約25トンのビンチョウマグロがEU(ヨーロッパ)へ輸出されます。

 

 

船から、水揚げ場までベルトコンベアで運ばれて、その途中、人の手によって重さや種類が分けられていきます。
トラックで仙台港まで運ばれ、横浜港からEU(ヨーロッパ)へ運ばれる予定です。

 

 

明豊漁業株式会社 代表取締役社長 松永賢治さん


インタビューさせていただいた松永さん、今回は、挑戦の第一歩。今後は、水産加工品なども世界へ輸出できたらと、お話されていました。

 

株式会社明豊

http://meiho-story.msc.org/

| ベイウェーブ | 佑季の書き込み | 15:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
鹽竈神社例祭・御出幣式

毎年7月10日は鹽竈神社例祭です。

 

今日は天気もよく、観光客も多くいらっしゃいました。
海外から来たという方が多かったです。
年に1度の大切なお祭りですから、今日はとてもラッキーですねとお伝えしたら、喜んでいらっしゃいました。

 

「鹽竈神社例祭」古くは国司が参詣を行い、江戸時代には仙台藩主伊達家が大神主として奉仕してきた重要な祭礼で、7月4日〜6日まで斎行された藻塩焼神事によりつくられた塩も奉納されます。

 

 

 

藻塩焼神事は、毎年7月4日から6日迄の三日間御祭神・塩土老翁神にゆかりの、境外末社・御釜神社にて斎行されてます。
この神事では、海藻を用いて濃度の高い塩水(鹹水)を作り、これを煮詰めて塩を作る一連の行程が儀礼として再現されます。
古代の製塩方法を伝える神事として宮城県の無形民俗文化財に指定されています。
御釜神社には塩土老翁神が製塩に用いたと伝えられる4口の神釜が奉安されています。
この神釜は世に異変があるときに水の色が変じるとされ江戸時代には水の色が変化すると藩へ報告がなされていました。

 

 

境内の参道には浄砂が敷かれてこの場所を神様がお通りになります。

参列、参拝される方はこの砂を踏まぬよう気を付けて神殿に向かいます。

 

 

 

本殿祭が終わると御出幣式が楼門前で執り行われます。

 

 

別宮・左右宮御本殿に奉安されている御神幣並びに御太刀・御弓矢等の御神宝と共に楼門まで出御され、南面で左、右、左と御神幣を三度振り更に北面に同様に振ります。

 

舞殿の様子。

 

御出幣式は特殊神事で、かつては「朝参神事」と呼ばれ、国家の泰平と国民の平穏を祈る神事です。

 

 

例祭終了後、境内の表参道に敷かれていた砂を、参加された市民の皆さんが各自袋に入れ持ち帰ります。この清め砂は、尊い清め砂を受けられ、「しおがまさま」の御利益があると言われています。

清め砂は、自宅の敷地に撒くなどして、お清めに使われます。

 


昨年の鹽竈神社例祭は境内から撮影しました。
http://baywave.jugem.jp/?eid=936

 


また、今週末7月14日(日)、15日(月・海の日)は「氏子三祭」の一つ「第72回塩竈みなと祭」です。
いよいよ東北の夏、塩竈の夏が始まりますよ!

 

詳細は鹽竈神社ホームページをご覧ください。
http://www.shiogamajinja.jp/topics/201907reisai.html

 

みなと祭・イベント詳細
http://kankoubussan.shiogama.miyagi.jp/event/detail.php?id=92


 

| ベイウェーブ | 佑季の書き込み | 15:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
Brewpub『ARGON BREWING(アルゴン・ブリューイング)』

塩竈市海岸通に今年の1月オープンした、Brewpub(ブリューパブ)があるのをご存じですか?

 

 

Brewpubとは、

Brewing = 醸造。ビールの醸造所。ブルワリー。
Pub = パブ 酒場 イギリス発祥のコミュニティ Public Houseの略。
小規模設備のビール工場と、 そこで醸造したビールを提供するパブレストラン。これらを併せて備えた飲食店が、ブリューパブです。

Brewpubについて詳しくはこちら↓
https://brewpub.jp/about/


今回取材させていただいた、「ARGON BREWING」店主の武藤さん曰く、Brewpubは、宮城県内には仙台の国分町と塩竈の2店舗しかないとのこと!!(゜o゜)

 

店主の武藤さんは、もともとビールが苦手だったそうです。ご友人と行った世界のクラフトビールのお祭りでクラフトビールを好きになり、いつか自分でもお店を持ちたいと決意。昨年の夏ころから、店舗を自身でDIY。今年の1月にBrewpub『ARGON BREWING(アルゴン・ブリューイング)』がオープンしました!

 

お店では常に5種類のビールを作っていて、季節によって種類を入れ替えているとのこと。

 


1種類のビール(1樽150L)を作るのに、だいたい3週間はかかるそうです。


また、武藤さんご自身で新しい種類のビールも研究されているとのことで、『ARGON BREWING(アルゴン・ブリューイング)』でしか飲めないビールもあります!

 

店内はテーブル席、カウンター席、立ち飲みも併せて約30人くらいは入れます!

 

飲みながら、醸造所も見えます!

 

 

ビールだけではなく、ビールにあう美味しいお料理も(^u^)

 

 

みなと祭7月14日(日)・15日(月・祝)も営業するとのことですので、ぜひ、美味しいビールを片手に、お祭りを楽しんでみてはいかがでしょう(*^^)v

 

 

Brewpub『ARGON BREWING(アルゴン・ブリューイング)』
営業時間:17:00〜24:00(23:00ラストオーダー)
定休日:毎週月曜日
Facebook・Instagramも開設中!

https://www.facebook.com/Argon-Brewing-358574918264356/

https://www.instagram.com/atsushi_muto/

インターネットで「ArgonBrewing」で検索。

所在地: 〒985-0002 宮城県塩竈市海岸通10−8辻文ビル1階
問合せ:022-369-3194
※団体&貸切予約は要相談。

 


今回、店主の武藤純さんにインタビューをしてまいりました。
インタビューの模様は生放送番組内にてオンエア!
・7月5日(金)18時〜「しおなびげーしょん」内
・7月8日(月)10時〜「Good day for you」内
・7月10日(水)18時〜「しおなびげーしょん」内
・7月12日(金)18時〜「しおなびげーしょん」内

| ベイウェーブ | 佑季の書き込み | 11:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
香取慎吾主演映画「凪待ち」完成報告試写会IN塩釜

タレントで俳優の香取慎吾さん主演、白石和彌監督の作品
映画「凪待ち」の完成報告試写会が
マスコミ、市場関係者などを対象に
塩釜市水産物仲卸市場にて行われました。

塩釜市水産物仲卸市場や石巻市、女川町など
でも撮影され、東日本大震災の被災地を感じながら
制作された本作。


試写会はロケのスタート地であるということもあり
仲卸市場が選ばれました。

そして、本日はサプライズで香取慎吾さんが自ら塩釜市に
足を運んでくださり、会場を盛り上げてくださいました。

映画の内容はご覧なってからのお楽しみですが
試写をされた皆さんは時折涙をこぼしながら
真剣にご覧になっていました。

6月28日全国公開とのことですので
是非ご覧下さい。



追記 6月14日金曜日 12時15分ごろからラジカルト内で
香取慎吾さん、白石和彌監督のインタビューの内容をお送りいたします。

| ベイウェーブ | - | 18:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
令和元年塩竈市総合防災訓練

令和元年6月9日(日曜日)塩竈市では令和初の総合防災訓練が

実施されました。

毎年6月12日のみやぎ県民防災の日に合わせ実施されますが

約8000人の市民が参加し、「いざ」という時に備えました。

 

東日本大震災から約8年3ヵ月、そして明日6月14日(水)は

岩手・宮城内陸地震から11年と、時間の経過とともに震災の

教訓も風化しつつあります。

年に一度の総合防災訓練はベイウェーブも参加し、様々な検証を

行います。

 

今回の訓練は午前9時(訓練では13時)に三陸沖を震源とする

マグニチュード9.0の地震が発生、9時3分(13時3分)に大津波

警報が発表されるという想定でした。

ベイウェーブは津波警報が出たら避難し安否の確認をした後

放送を再開するといった訓練が必要です。

 

市役所二階の防災無線室に仮設スタジオをつくり放送!

東日本大震災の時もこの場所で防災無線の電源を借りて放送しました!

市内全域停電という想定なので省電力で放送することが重要です。

 

会議室では災害対策本部が設置され各部署から状況報告がされます。

 

9時30分(13時30分)に本部会議を終了しメイン会場の

月見ヶ丘小学校へ移動しますがベイウェーブはそのまま

放送を続けます。

メイン会場には市民約700名が参加し様々な訓練を行いました。

 

避難所の避難者名簿作成訓練。

だれが、いつから、いつまでこの避難所にいるかの名簿を作成します。

 

消防署の方が避難時の行動や注意点を解説しています。

応急手当の訓練もあり参加者の皆さんは真剣に聞いていました。

 

東北福祉大の皆さんが防災に関する○×クイズを出し多くの

小学生が参加していました。

また、エコノミー症候群対策体操、AED使用方法の解説もあり

防災教育に役立つと感じました。

 

外では簡易水槽を設置し水道設備をつける給水訓練。

やはり水はほんと!大事です!

 

子ども達は実際に大事な水の重さを体感していました。

 

マンホールトイレ(仮設のトイレ)設置訓練。

 

今回はじめてペット同行の訓練も行われました。

避難する際にペットも一緒に!と思われる方が多いそうです。

 

陸上自衛隊、警察、消防所などの緊急車両も参加。

 

災害時に役立つ防災グッズの展示や炊き出しの訓練も行われ

充実した内容の防災訓練となりました。

 

我々ベイウェーブも災害が発生したら防災機関となります。

日頃のこのような訓練に参加することが「いざ」という時に

きっと役立つと私は思います。

災害は来ないと良いのですが必ずまたやってきます。

その時市民の皆様に情報が届けられるように当社も頑張ります。

 

 

| ベイウェーブ | スタッフの書き込み | 11:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
「浦戸の花物語プロジェクト」クラウドファンディング

BAYWAVEの新しい番組表を市内に配布中の武田です。

自転車を爽快と乗り回しながら、市内のお店屋さんや施設へ伺ってます!

毎回、番組表置いていただいているお店、施設のほか、初めまして!のお店もどんどん伺っていきますので、よろしくお願いします(*^_^*)

 

今日は、番組表配付途中、休憩に立ち寄ったお店をご紹介します!

 

以前、番組でもご紹介させていただきました、塩竈市本町にあります、「カフェ虹」。

美味しいコーヒーとランチが楽しめます!\(^o^)/

また、カフェ虹さんでは、塩竈市と連携して、放課後等に子どもにとって魅力的な事業を提供し、次世代を担う子どもの育成を図ることを目的に塩竈アフタースクール事業「Shiogamaこども”ほっと”スペースづくり支援プログラム」を行っています。。

このプログラムは、地域の方々などにより子どもたちの放課後、休日、長期休業中の居場所の設立を図る事業であり、助成金による支援と講演会・勉強会等を開催するものです。

詳しくはコチラ↓

https://www.city.shiogama.miyagi.jp/kosodate/hottojyosei.html

 

続いて、こちらも番組でご紹介したことのある「花薫る喫茶処 蕾」。

今日は3時のおやつを食べに伺いました!

ベイクドチーズケーキがとっても美味しかったです(^^♪

 

また、店内では現在、塩釜市内の写真家さんによる、「不気味な塩竈写真展」が行われています!

 

「花薫る喫茶処 蕾」の店主の羽生さんから、お知らせです!

羽生さんは「浦戸の花物語プロジェクト」の発起人で、「浦戸の花物語プロジェクト」は、浦戸諸島のお花を活用した無添加のお菓子を開発し、島の魅力を発信するとともに社会的弱者の雇用創出を目指すプロジェクトです!現在クラウドファンディングを展開中。

詳しくはコチラ↓

https://readyfor.jp/projects/uratonohana-0218

 

他にも、まだまだ、塩竈市内には素敵なお店がいっぱいです!

またご紹介できたらと思います!

お楽しみに〜(@^^)/~~~

| ベイウェーブ | 佑季の書き込み | 16:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
志波彦神社・鹽竈神社 践祚改元奉告祭

令和元年5月1日(水・祝日)10時

志波彦神社・鹽竈神社境内では新天皇陛下の即位に合わせ

「践祚改元奉告祭」(せんそかいげんほうこくさい)が

斎行されました。

 

朝は小雨が降り肌寒い天候でしたが式が始まる頃には雨も上がり

温かくなってきました。

 

社殿で御祈祷をしてから神門前で佐藤昭塩竈市長の音頭で万歳をし

境内の皆さんと共に新天皇陛下即位を祝いました。

 

記帳場(多くの方が名前を書かれていました)

 

また、令和元年の御朱印には大勢の方が並んでいました!

神職の方の話では昨日、平成31年4月30日も大勢の方が

並んだそうです。

 

塩竈のマップ「しおナビ」も新しいものに変わっていました。

観光客の皆さんが御覧になってどこに行こうか?と相談している

様子が伺えました!

 

志波彦神社、鹽竈神社は現在鹽竈桜「シオガマザクラ」が見頃です。

ソメイヨシノなどは葉桜ですが境内ではその他にも多くの桜の品種を

楽しむことができます。

連休中に是非ご覧になって下さい!

 

| ベイウェーブ | スタッフの書き込み | 10:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
「みなと塩竈海保カレー」プロジェクト

4月24日水曜日午前11時より、マリンゲート塩釜にて「みなと塩竈海保カレー」のお披露目会が開催されました。

 

 

塩釜商工会議所が宮城海上保安部の協力を得て「みなと塩竈海保カレープロジェクト」が発足されました。このプロジェクトは、カレーによる地域活性化事業で、宮城海上保安部の協力を得た取り組みでは全国初となります。

海上保安部では、一航海の区切りに、ご苦労様の気持ちを混めて、入港日の昼食時にカレーが提供されます。カレーは、それぞれの船の料理長が、代々引き継いできた伝統のレシピをもとに作られ、塩竈にある宮城海上保安部では、船艇ごとにさまざまなカレーが食べられています。

 

「みなと塩竈海保カレー」は3種類で、それぞれ塩竈港に停泊している3つの巡視船の名前がついています。
 崕篁訌イ泙弔靴沺弋介のうまみがたっぷりのシーフードカレー(写真右上)
◆崕篁訌イ兇う」乗組員に人気抜群の本格派ビーフカレー(写真中央下)
「巡視船くりこま」爽やかな甘さと酸味が絶妙なフルーツキーマカレー(写真左上)

 

プロジェクトでは、そのレシピを忠実に再現した「みなと塩竈海保カレー」を、塩竈の新たな名物グルメとして、市内飲食店で提供を予定しています。
5月下旬から参加店の募集が始まり、7月上旬ごろから塩釜市内のおよそ20の飲食店で提供される見込みです。

 

みなと塩竈海保カレープロジェクト委員会の皆さんは、「塩竈市の名物である、マグロや寿司に次ぐものになれば」「生ものが苦手な方でも、塩竈を楽しんでもらえるものになれば」と話していました。

 

同日行われた試食会には、塩釜市内の飲食店の関係者や市の職員が参加し「巡視船ざおう」ビーフカレーが提供されました。私も試食させていただいたのですが、お肉が牛筋肉がゴロっと入っていてとっても柔らかく、一口目は甘いカレーかなと思いましたが二口目、三口目と食べるうちに、コクや辛さが後からでてくるとっても美味しいカレーでした。7月が待ち遠しいです。

| ベイウェーブ | 佑季の書き込み | 14:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
本日オープン!ぬいぐるみと手紙のお店「ぷちぼっけ」

塩竈市に新しいお店がオープンしました!


JR仙石線本塩釜駅より、徒歩5分。塩竈の老舗「丹六園」左隣に、ちょっぴり小さな素敵なお店が!

(外観の写真、、、撮り忘れました(~_~;))

 

店内に足を踏み入れると、動物のぬいぐるみを中心に、多数のメーカーの商品がたくさんお出迎え!

 

私武田、実はぬいぐるみ大好きでして、、、自宅にもたくさんのぬいぐるみがあるんです(*^_^*)

私の持っているシリーズの子が居て、テンションあがりました↑↑\(^o^)/

 

ポケットにはいるような小さなぬいぐるみから、ギュっとしたくなる大きなものまで、お店の中にはたくさんのぬいぐるみたちが!
ぬいぐるみは、ご自宅用にはもちろん、プレゼントにもおすすめです!

 

 

他にも店主こだわりのレターセットやハガキが置いてありました。
なんとバラで販売とのこと。

バラ売りなのでお気に入りを組み合わせることも可能!

バラ売りってとても良いアイディアだと思いました(*^_^*)


ハンドメイドの革小物や布小物は店主さんのご両親作。

アルファベットのイニシャルキーホルダーやブレスレットもありましたよ。

また、ぬいぐるみ用のリボンなどもありました(^^♪ステキ♪

 

オープン記念!
賞品お買い上げの方にはもれなくプレゼント!
手づくり!「牛革のマスコット(種類は5種類!イヌ・キツネ・クマ・ゾウ・ブタ)」
※お一人様1会計1個のお渡しです。種類は選べません。
※なくなり次第配布を終了いたします。

 

 

ぬいぐるみと手紙の店「ぷちぽっけ」
営業時間 9:30〜18:30
水曜日定休
駐車場有(店前2台)

| ベイウェーブ | 佑季の書き込み | 14:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

このページの先頭へ