ベイウェーブログ♪

このブログは…
宮城県塩釜市にあるコミュニティFMラジオ局「ベイウェーブ」のブログです。
パーソナリティやスタッフが、番組では話せなかった話題、出来事、つぶやきを載せています。普段とは違う一面が見えるかも!?
2017三陸塩竈ひがしもの 販売開始式&試食会

ブログではご無沙汰しておりました!

 

市場担当のアサノタケフミです。

 

今年もやって参りました

「三陸塩竈ひがしもの」のシーズン。

 

本日のセリから販売が開始となります!

 

 

 

午前7時30分より販売開始を祝し

販売開始式が行われました。

 

式典が終わり、セリが始まりました。

仲買人の皆さん、真剣そのものであります。

 

 

 

今年10月にフルオープンとなる塩竈市魚市場に

新鮮なめばちまぐろが152本水揚げされました。

 

 

 

その中から

 

・40kg以上

・1kgあたり2000円の高値

・10%以上”トロ”の部分が含まれている

 

以上の条件をクリアし、目利き人が認定したもののみ

「三陸塩竈ひがしもの」として送り出されます。

 

 

一通り式典が終わり

私アサノ待ちに待った瞬間が・・・

 

ひがしもの試食会

 

 

 

塩竈市が誇る鮨職人4名がいらっしゃり

腕によりをかけて振舞ってくださいました。

 

職人技をごらんあれ!

 

 

 

スタジオで、レフ版当てて

凄くいいカメラで

撮った訳でもないのに(しかも撮影はアサノ)

こんなにも美味しそうに撮れてしまうのです。

 

握り・ネタともに最高である証しです。

(インスタ映えしちゃいますね 笑)

 

 

ひがしものはまさに秋の醍醐味。

 

ひがしものを試食♪

美味しすぎて「美味い」と吐息のような声を出してしまいました

今年も最高です

 


 

 

この笑顔見てください!

塩竈第三中学校の生徒もご満悦♪

 

地元の美味しいものを食べたとき

地元をもっと好きに、そして誇りに

思えるのかもしれませんね!

 

 

目利き人、職人、そして水産に関わる全ての方の

たゆまぬ努力によって今年も「三陸塩竈ひがしもの」が

販売開始となりました。

 

 

塩竈市内では

丸長寿司さんなど

みやぎ寿司海道塩竈地域推進協議会加盟店12店舗で

「親方特薦 ひがしものまぐろ祭り」が

 

平成29年9月18日〜平成29年11月30日まで

 

開催されます。

 

この機会にご賞味あれ!!

| ベイウェーブ | アサノタケフミの書き込み | 10:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
山田ゆうすけさんCDプレゼントについて

ラジカルト内で

 

「CDプレゼントについて後ほどお知らせします」

 

と言っておきながら、お伝えできずに番組終了してしまいました。

 

リスナーの皆様、誠に申し訳ございませんでした。

 

 

改めて、ブログにてお知らせいたします!

 

 

山田ゆうすけさんのCD

 

「娘に贈るLet It Be」

 

を、5名様にプレゼントいたします。

 

郵便番号、住所、氏名、電話番号を記入の上、

 

「山田ゆうすけCDプレゼント係り」まで

 

E-mail

781fm@bay-wave.co.jp

 

または

FAX

022-363-5781

 

までご応募下さい。

 

(※締め切りは平成29年3月12日10時まで)

 

当選の発表は、発送を持って代えさせていただきます。

 

 

| ベイウェーブ | アサノタケフミの書き込み | 14:24 | comments(1) | trackbacks(0) | - | -
いにしえのロマンにタイムスリップ〜多賀城〜

 

多賀城市恒例のイベント

第18回史都多賀城 万葉まつりが
10月9日(日)10:30〜16:00まで

東北歴史博物館ほかを会場に行われます。

 

 

万葉まつりのメインイベントである

万葉衣装行列。

 

いにしえのロマンを感じ

楽しむことの出来る万葉衣装について
取材してまいりました。

 

 

 

きらびやか衣装の数々。


まるでその時代にタイムスリップしたような
気持ちにさせてくれる衣装は全て手作り。

寄付をしてもらった生地などを

一つ一つ手縫いし作ったそうです。

 

 

このケースすべてが万葉の衣装関係。

多さに驚きました!

管理も大変です。

 

 

そして今回特別に!

皆さん大変忙しい中
私アサノも着付けしていただきました!

 

 

本格的な衣装で着心地もよく、

取材中ずっと着させていただきました(笑

 

 

このような衣装をまとい、

13:00〜14:40まで会場を行進します。

 

 


『第18回史都多賀城 万葉まつり』

 

☆東北歴史博物館特設水上ステージ
 10:30〜15:50

 

琴演奏、大伴家持短歌大会表彰式
横笛、巫女の踊り、和歌朗詠、
万葉衣装行列紹介、衣装行列演技、
万葉うたよみ など。

 

 

☆東北歴史博物館第2ステージ
 13:00〜16:00

 

多賀城鹿踊り、多賀城対太鼓、

餅まき など。

 


☆万葉まつり・衣装についてのお問い合わせ

 

史都多賀城万葉まつり実行委員会事務局
(多賀城市教育委員会生涯学習課内)
TEL:022-368-1141

 

また多賀城市役所HP
http://www.city.tagajo.miyagi.jp/gakushu/chiiki/shogai/yohin/manyo.html

 

 

 

史都多賀城ならではのイベントに

是非ご参加下さい!!

 

 

| ベイウェーブ | アサノタケフミの書き込み | 17:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
三陸塩竈ひがしものにはロマンがある!

 

皆さん!

まぐろの美味しい季節となりましたよ!!

 


本日9月9日(金)に

ブランドメバチマグロ

”三陸塩竈ひがしもの” の販売式が

行われました。

 



今年でブランドを立ち上げて11年目。

少しずつ県外にも浸透して言っていると

声高に関係者の皆さん仰っておりました。

 


今回の水揚げ隻数は

第5勇仁丸・第8まつ丸・第55善丸の3隻。

たくさんのメバチマグロが揚がっておりました。

 

関係者の方にお話しを伺ったところ

水温上昇により今までと獲れ方が違うが、

量は例年に比べても多く揚がっているとのこと。

 


この中で

”三陸塩竈ひがしもの”

に認定されるには色々条件があります。


・40kg以上

・1kgあたり2000円の高値

・10%以上”トロ”の部分が含まれている

 

↑このマグロが今回獲れた中で

 一番の大きさでした!

 やはり高値で取引されていましたよ!


以上の条件が第一関門なので、

認定されるメバチマグロはごく少数で、

ホンマグロに引けをとらない(それ以上!)

味や価値となります。

 

 

 

 

 

さて、式の次は競り(せり)の見学会。

勇ましい声が会場中に響き渡ります。

一気にボルテージも上がり

次々と買受人の皆さんがマグロを買っていきます。

 

 

 

 

 

一通り式典が終わり

毎年恒例の三陸塩竈ひがしもの試食会。

今年も塩釜寿司業組合加盟4店舗の店主さんが

腕を振るって下さいました。

 

 

 


↑ひがしものの赤身・トロ

 

 

 

実は最上級のひがしものの握りを

取材陣にも配られまして…。

 

私アサノ、

今年もいち早く

皆さんを代表して(なんの!?)

頂いちゃいました!!

 

う〜ん、美味しくて言うこと無し!!

…という感想ではダメそうなので、

ちゃんと感想を伝えます。

 

 

やはり特徴的なのは

赤身の旨さ。

酸味もまろやかほんのり甘さすら感じ、

ひがしもの独特のねっとりとした食感。

まぐろの赤身ってこんなに美味しいの!?

って驚くほど、分かりやすいです。

 

トロがマグロの醍醐味と思われがちですが

その価値観すら変えてくれるのが

ひがしものだと思います。

 

濃厚なのに飽きのこない赤身は

一度食べたら忘れられなくなります。

 

 

 

 


鏡開きにも参加していました
塩釜二中の生徒もご満悦♪

市長自ら皆さんに振舞っておりました!

 

 

 

 


三陸塩竈ひがしものを食べたい皆さんに朗報です。


9月19日(月)から11月30日(水)まで

上の写真↑ののぼりが立つお店で

《ひがしものまぐろ祭り》が開催されます。

 

塩竈市内12店舗で開催され
ベイウェーブでいつも大変お世話になっております
丸長寿司さんでも

当然味わうことができます!


是非この時期にしか味わえない

極上のひがしものご賞味下さい!!

 

 

 

| ベイウェーブ | アサノタケフミの書き込み | 11:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
藻塩かき氷!塩竈に登場!!

無類のかき氷好き
アサノタケフミです。

夏になると

毎年お隣の県までかき氷を食べにいっておりますが、

わざわざ県外まで行かなくとも

塩釜で美味しいかき氷を出すお店がございます!

そのお店は・・・
45号線沿い錦町にございます
カフェ+α(プラスアルファ)さんです。

http://cafeplus-a.com/#id30

カフェ+αには何度も足を運んでおりますが

この度新メニューとして

塩竈の藻塩を使った藻塩かき氷が登場しました。

シロップに藻塩を加えるという斬新さ。

塩が入ってる!?しょっぱいのでは??

疑問にお応えすべく

私アサノタケフミ、実食してまいりましたっ!(笑


オーダーしたのは、

お店オススメ

塩竈人気チョコレート専門店

《クレオバンテールさん》が

ソースの監修されたという

”藻塩ピスタチオ”

ふわふわの氷!!

見るからに普通のかき氷ではありません。

流行の台湾カキ氷のような雰囲気。

期待値高め!!

ピスタチオソースが別についているのもまたよし。

ソースはやっぱり好きなタイミングでかけたい!!




まずはピスタチオソースをかけないで食べてみました。

予想以上にふわふわの氷に

藻塩を使ったシロップがこりゃまた美味しい!

藻塩が甘さの角を取ってくれて

すっきり上品に仕上がっています。

さっぱりとしたシロップの上に
お店特製の練乳をオーダーすると
ミルキーな味わいに変身!!

おっ、美味しいっ!!!!

かける前に危なくそのまま全部食べてしまいそうに・・・笑



今度はピスタチオソースをソーッとかけて食べてみました♪

ソースの重みに耐え切れなくなった氷たちが

また違う表情を見せてくれます。

さすが「ナッツの女王」とも呼ばれているピスタチオ。

存在感があり、見事に香りと甘みがかき氷に深みを与え、

飽きのこない美味しさを演出してくれます。



また、通好みのアイテムを準備してくれているのが、カフェ+α。
ただでは終わりません。

藻塩を準備してくれていまして、あと乗せすることもできます。

スイカにお塩、かき氷に藻塩。
藻塩かき氷を食べて、猛暑を乗り切りましょう!

現在プレオーダー中とのことで、

8月11日から本格的に楽しめる模様です。




次は何食べようかなぁー♪

| ベイウェーブ | アサノタケフミの書き込み | 16:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
ヴォスクオーレ仙台vsアグレミーナ浜松

おばんです。

お昼の番組を担当しております

アサノタケフミです。

 

 

昨年からすっかりヴォスクオーレ仙台の

応援サポーターになっております私。

 

 

そんなヴォスクオーレ仙台の試合が今年も

7月23日(土)塩釜ガス体育館にて行われましたので

応援してまいりました!

 

 

これまで5試合が行なわれ、現在勝ち点無しの厳しい状況。

対戦相手は順位的に1つ上の11位アグレミーナ浜松。

 

 

これまでホームゲームで勝ち星を挙げたのは塩釜ガス体育館だけ

ということもあり、本日もかなり気合が入った試合でした。

 

 

仕事の都合で会場に足を運べたのは後半20分のところ。

得点掲示板を見たら「2対1」でヴォスクオーレリード!!

 

これはいける!とシャッタを切りながら心で応援しておりました。

 

写真をごらんいただけると分かるかと思いますが

とてもアグレッシブな試合が魅力のフットサル。

僕の腕では良いショットは撮れません(涙

※良い写真はヴォスクオーレ仙台のHPをCHECK!!

 

 

塩釜FC出身の2番 米山和樹選手も

熱の入ったプレーを見せて下さいました。

 

サポーターのボルテージも初勝利への

期待とともに上がりました!!!!

(622人のお客様が応援に駆けつけました!)

 

(みなと祭前夜祭にもお越しくださったヴォスクオーレチアの皆さん)

 

 

 

が、しかし・・・

 

一瞬の隙をつかれ

後半に2点を取られてしまい

2対3でヴォスクオーレ仙台敗北。

 

 

今期1勝目は先になってしまいました。

 

 

次回の試合は7月29日(金)府中市立総合体育館にて

対府中アスレティックFCとの試合です。

 

 

10月22日(土)には塩釜ガス体育館での試合も控えておりますので

是非、塩竈での勝利を期待して応援しましょうね!

 

 

 

まだ試合は始まったばかり。

まずは一勝!!

頑張れ!ヴォスクオーレ仙台!!

| ベイウェーブ | アサノタケフミの書き込み | 17:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
アマモ授業2016
本日6月9日12時30分より
塩竈市立第一小学校のアマモ授業が行われました。

アマモとは・・・魚たちの海のゆりかごとも言われる
魚や貝が育つのに必要な海草です。

別名 「リュウグウノオトヒメノモトユイノキリハズシ」
という名前を持つ海草で、
東日本大震災後、流出してしまった
海草でもあります。

そのアマモを再生させようと
松島湾アマモ場再生会議の皆さんが立ち上がり、
その活動の中に、第一小学校4年生の皆さんの授業の一環として
アマモを水槽で育てるプログラムを行っております。

今日は皆さんが一年間水槽にて手塩にかけて育てた
アマモを海に移植しました。



移植先の海は籬港(まがきこう)





4年生の皆さん真剣にお話し聞いてました!


講師はみなと総研の鈴木覚さん
アマモについて子供たちに分かりやすく教えておりました。

小学生の皆さんは
育てたアマモの根を紙粘土で覆う作業をお手伝い。
そして手渡しで再生会議のメンバーさんに渡しておりました。





今日の移植を担当したスタッフ男女3名。

写真はちっちゃいのですが
我がベイウェーブスタッフ横田さんも再生会議のメンバーの一員でして
なんと今日の移植スタッフには横田さん(写真右)も入っているのです!

海をこよなく愛しております!勇ましい!!!

皆さんお疲れ様です!



小雨降る中の作業でしたが
雨なんて何のその!

終始子供たちは元気いっぱい!
アマモや海の生物に関心があったように感じました。

秋にアマモの種植えを行い
アマモの苗を冬の間に育てる作業を
第一小学校の皆さんが行う予定だそうです。

海の再生、願っています。
 
| ベイウェーブ | アサノタケフミの書き込み | 16:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
H28年塩釜市魚市場ホンマグロ旋網船初水揚げ
本日H28年4月26日(火)朝7時30分より
今年初となる旋網船による
ホンマグロの水揚げが行われました。



漁船は青森県の「第26惣寶丸(そうほうまる)」(375トン)
漁場は八丈島沖(北緯33 東経139)
大きさ70kg〜100kg 約13トン(ホンマグロ147本)と
この時期のホンマグロとしては大漁の水揚げです。



昨シーズンは6月の水揚げでしたが
今年は1ヶ月以上も早い水揚げとなりました。

関係者によると

「水温が高くマグロが早く北上してきたのではないだろうか」

とのことでした。


また、
第26惣寶丸船長の村上茂さんによりますと

( 第26惣寶丸船長の村上茂さん )

「この時期にこの量のホンマグロが獲れたのは
本当に久しぶりでとても珍しいことですので
今後も期待したい。
そして、やはり”塩竈のマグロ”というブランドもあるため
塩釜港に入港した」

とのこと。





今年は延縄船もとても好調な滑り出しとの事
ですので今後も期待したいですね!


競りはお昼過ぎに結果が出るとの事ですので
生放送番組などでお知らせします!


記事の最後は現在工事中の新しい魚市場の写真。
順調に工事が進んでおります!完成が楽しみです。
| ベイウェーブ | アサノタケフミの書き込み | 10:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
創立30周年記念 第7回 書学社現代書展
塩竈市杉村惇美術館にて
本日4月20日(水)から4月24日(日)まで
行われております

「創立30周年記念 第7回 書学社現代書展」

に行ってきました。





主宰は今野深泉さん(写真右)




皆さんも一度は目にしたことがあるであろう
地酒「一の蔵」の文字を書いた
書道家 青木喜山さんの
書を受け継いだ方です。





一つ一つの作品がとても個性的で
作品の飾ってある部屋はいつもとはガラッと
印象が変わりました。
一文字一文字が今にも動き出しそうな
生命を感じるものばかりでした。

会場には
北原白秋・松尾芭蕉・正岡子規らなどの句や
文を書き写した作品などが展示されております。




なんと偶然にも、塩竈の歌姫asariさんのお姿!

お母様が同門の書道家”伊藤美相”さんということで
作品を見に来たとのこと!!

伊藤美相さんの作品は入口に大きく飾ってありますので
直接見に来て下さいね!!


美術館2階にて行われており
書展に関しては入場料は無料です。

 
| ベイウェーブ | アサノタケフミの書き込み | 17:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
第68回奉献乾海苔品評会


宮城県の沿岸部で養殖された海苔の

更なる品質向上などを目的として開催されている乾海苔品評会が

第68回目を迎え、今年も平成28年1月6日(水)

午前10時より塩竈神社第二講堂で行われました。


この中で優賞に選ばれた海苔は皇室へ献上となりますので

今年も大変厳粛な中、審査が行われました。

※審査方法などは過去のブログをご参照下さい。




今年は宮城県漁業協同組合13支所より塩竈神社へ奉納された

海苔の中から113点の審査が行われました。



審査員の皆様も緊張した面持ちです。






献上にふさわしい海苔を審査しております。

約1時間ほど審査が行われ、決定しました。



今年の優賞(宮城県知事賞)は

塩釜市浦戸支所

千葉眞澄さん
の作品が選ばれました!

おめでとうございます。



宮城の海苔全体では
震災前の生産量が57%
金額が63%まで回復しているそうですが
まだまだ大変な時期は続きます。



月並みではありますが
みんなで宮城の美味しい海苔を応援しましょう!

まずは美味しい海苔を買って食べましょう!!


| ベイウェーブ | アサノタケフミの書き込み | 18:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

このページの先頭へ