ベイウェーブログ♪

このブログは…
宮城県塩釜市にあるコミュニティFMラジオ局「ベイウェーブ」のブログです。
パーソナリティやスタッフが、番組では話せなかった話題、出来事、つぶやきを載せています。普段とは違う一面が見えるかも!?
宮城県塩竈フード見本市2020

 

2020年1月22日(水)

午前10時から午後3時まで

塩竈市魚市場にて

宮城県塩竈フード見本市が開催されました。

 

 

 

宮城塩竈こだわりの食品が一堂に勢ぞろいするため

多くの食品バイヤーや食品関係者で

会場は熱気に満ち溢れていました。

 

 

 

 

 

 

 

今後益々目が離せない商品の数々。

全国的に愛されるヒット商品が出ることを期待したいです。

| ベイウェーブ | スタッフの書き込み | 18:11 | comments(0) | - | - | -
しおがま蔵出し新酒まつり2019

 

1129日、鹽竈神社大講堂にて

蔵出し新酒まつり2019が開催されました。

 

 

13回目を迎えた新酒まつりですが

 

令和に初めてできたお米で醸造した

新酒ということもあり、神社へ正式参拝をされました。

 

 

志波彦神社

鹽竈神社(別宮 左宮右宮)

と三社を参拝し

神楽 一森の舞とともに新酒を奉納。

 

 

 

その後、大講堂にて

新酒の振る舞いと塩竈寿司街道加盟店による

三陸塩竈ひがしものの握り寿司が振る舞われました。

 

 

 

株式会社佐浦、阿部勘酒造株式会社。

江戸時代から鹽竈神社お神酒酒屋として酒造を続けた

2社であります。

 

新酒は

 

 

・浦霞 ササニシキ特別純米生酒

 

 

・阿部勘 生酒かすみ

 

 

 

2つの特徴は

 

浦霞

程良い香りと生酒ならではの旨味が特徴

 

阿部勘

絞ったものを濾過しないで作っているため

うす濁りが特徴的で、スッピンのような

フレッシュな味わい

 

「寒暖の差があり、蔵人は発酵に苦労したが

素晴らしい出来になった」と自信をのぞかせました。

 

最旬を迎えたひがしものや

旬の魚介類と最高のマッチングとのこと。

 

塩竈寿司街道(11店舗)のために特別に作った

オリジナル新酒を

 

2019年12月1日から12月31日

までお店で楽しめます。

 

この機会をお見逃しなく!

| ベイウェーブ | スタッフの書き込み | 18:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
こあきない「もくようマルシェ」

 

 

 

利府に小さなマーケットがある
利府駅前tsumikiで行われた「もくようマルシェ」

 

 

 

「もくようマルシェ」は
利府町に在住のハンドメイド作家など中心に出店し
今年で3年目を向かえている。

 

 

偶数月の

第3木曜日に開催しているマーケット。

 

消しゴムはんこ、加賀のゆびぬき、

レジンアクセサリー、

小物、アクセサリー、焼き菓子、

アイシングクッキーなどの
バリエーションがあり、

覗くお客さんは大型店では見せない
表情を見せていた。

 

 

 

 

 

 

出店者と直接話ができることも魅力の一つだろう。

それぞれにこだわりを持ってものづくりを
している様子が伺えた。

 

 

 

 

また、開催地の利府らしい商品もあり

梨の販売のみならず、梨のドライフルーツという
珍しい商品も店頭には並んでいた。

 

 

インターネットでいつでも世界中のモノを

手軽に買うことができる時代。

だからこそ、ここでしか出会えない商品を
コミュニケーションをとりながら購入することも
魅力的に感じた。

 


まるで、昔ながらの町にあった商店のように。

 

 

次回は
出張もくまる
2019年12月1日(日)に

イオン利府店にて


また、2020年2月の第3木曜日に

tsumikiにて開催予定。

 

==

問い合わせ:

利府町まち・ひと・しごと創造ステーションtsumiki

022-766-9231

| ベイウェーブ | スタッフの書き込み | 17:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
2019年 三陸塩竈ひがしもの 販売開始!

 

ついに塩竈 秋の風物詩

「三陸塩竈ひがしもの」のシーズンイン!

 

 

 

9月19日(木)午前7時30分から

三陸塩竈ひがしもの 販売開始式が

塩釜市魚市場にて行われました。

 

 

 

 

本日から

セリで落とされた中で条件を満たした

メバチマグロが「三陸塩竈ひがしもの」

として、食卓に並ぶことになります。


”三陸塩竈ひがしもの”

に認定されるには色々条件があるのですが


・40kg以上

・kgあたり2000円の高値

・10%以上”トロ”の部分が含まれている


以上の条件が第一関門なので、認定されるメバチマグロは

ごく少数で、ホンマグロに引けをとらない(それ以上!)

価値となっております。

 

 

 

 

 

式典が終わり、セリが始まりました。

買受人の皆さんの迫力ある声が響き渡ります。

 

9月18日に入港された

第21開祐丸(三重県)、隆栄丸(高知県)

第68仁庄丸(宮崎県)、第8まつ丸(大分県)

によって水揚げされたマグロですが

 

その中から、今年は昨年に比べて

29本も多い45本の三陸塩竈ひがしものの認定マグロがでました。

(総数274本のうち45本、高値4,800円)

 

 


関係者向けにひがしもの試食会が行われました。
 

今年もみやぎ寿司海道塩竈地域推進協議会の親方が3名

お越しくださり、

ひがしものを振舞ってくださいました。

 

 


玉川中学校の生徒たちも大満足!

 

 

 

佐藤光樹 塩竈市長も

思わずうなるおいしさ!
 

 

 

塩竈の秋の味覚

”三陸塩竈ひがしもの”

 

今週末より
親方特選ひがしものまぐろ祭り
が開催されます。
市内で味わえる
この機会をお見逃し無く!
9月21日から11月30日まで
市内の寿司海道加盟12店舗で
親方自慢のオリジナルメニューを
提供します。

 

| ベイウェーブ | スタッフの書き込み | 11:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
令和元年塩竈市総合防災訓練

令和元年6月9日(日曜日)塩竈市では令和初の総合防災訓練が

実施されました。

毎年6月12日のみやぎ県民防災の日に合わせ実施されますが

約8000人の市民が参加し、「いざ」という時に備えました。

 

東日本大震災から約8年3ヵ月、そして明日6月14日(水)は

岩手・宮城内陸地震から11年と、時間の経過とともに震災の

教訓も風化しつつあります。

年に一度の総合防災訓練はベイウェーブも参加し、様々な検証を

行います。

 

今回の訓練は午前9時(訓練では13時)に三陸沖を震源とする

マグニチュード9.0の地震が発生、9時3分(13時3分)に大津波

警報が発表されるという想定でした。

ベイウェーブは津波警報が出たら避難し安否の確認をした後

放送を再開するといった訓練が必要です。

 

市役所二階の防災無線室に仮設スタジオをつくり放送!

東日本大震災の時もこの場所で防災無線の電源を借りて放送しました!

市内全域停電という想定なので省電力で放送することが重要です。

 

会議室では災害対策本部が設置され各部署から状況報告がされます。

 

9時30分(13時30分)に本部会議を終了しメイン会場の

月見ヶ丘小学校へ移動しますがベイウェーブはそのまま

放送を続けます。

メイン会場には市民約700名が参加し様々な訓練を行いました。

 

避難所の避難者名簿作成訓練。

だれが、いつから、いつまでこの避難所にいるかの名簿を作成します。

 

消防署の方が避難時の行動や注意点を解説しています。

応急手当の訓練もあり参加者の皆さんは真剣に聞いていました。

 

東北福祉大の皆さんが防災に関する○×クイズを出し多くの

小学生が参加していました。

また、エコノミー症候群対策体操、AED使用方法の解説もあり

防災教育に役立つと感じました。

 

外では簡易水槽を設置し水道設備をつける給水訓練。

やはり水はほんと!大事です!

 

子ども達は実際に大事な水の重さを体感していました。

 

マンホールトイレ(仮設のトイレ)設置訓練。

 

今回はじめてペット同行の訓練も行われました。

避難する際にペットも一緒に!と思われる方が多いそうです。

 

陸上自衛隊、警察、消防所などの緊急車両も参加。

 

災害時に役立つ防災グッズの展示や炊き出しの訓練も行われ

充実した内容の防災訓練となりました。

 

我々ベイウェーブも災害が発生したら防災機関となります。

日頃のこのような訓練に参加することが「いざ」という時に

きっと役立つと私は思います。

災害は来ないと良いのですが必ずまたやってきます。

その時市民の皆様に情報が届けられるように当社も頑張ります。

 

 

| ベイウェーブ | スタッフの書き込み | 11:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
志波彦神社・鹽竈神社 践祚改元奉告祭

令和元年5月1日(水・祝日)10時

志波彦神社・鹽竈神社境内では新天皇陛下の即位に合わせ

「践祚改元奉告祭」(せんそかいげんほうこくさい)が

斎行されました。

 

朝は小雨が降り肌寒い天候でしたが式が始まる頃には雨も上がり

温かくなってきました。

 

社殿で御祈祷をしてから神門前で佐藤昭塩竈市長の音頭で万歳をし

境内の皆さんと共に新天皇陛下即位を祝いました。

 

記帳場(多くの方が名前を書かれていました)

 

また、令和元年の御朱印には大勢の方が並んでいました!

神職の方の話では昨日、平成31年4月30日も大勢の方が

並んだそうです。

 

塩竈のマップ「しおナビ」も新しいものに変わっていました。

観光客の皆さんが御覧になってどこに行こうか?と相談している

様子が伺えました!

 

志波彦神社、鹽竈神社は現在鹽竈桜「シオガマザクラ」が見頃です。

ソメイヨシノなどは葉桜ですが境内ではその他にも多くの桜の品種を

楽しむことができます。

連休中に是非ご覧になって下さい!

 

| ベイウェーブ | スタッフの書き込み | 10:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
勝画楼 応急修繕工事完了

注)建物周辺および建物内は危険ですので一般公開されておりません

 

 

塩竈神社裏坂の上り口を右手に進むと現れる建物

勝画楼。

仙台藩の歴代藩主が塩竈神社を参拝する際に
着替えや休憩の場所(御休所)として使用した
建物であります。

 

 

 

 

文化を今に伝える貴重な文化遺産で
塩竈市指定有形文化財である勝画楼。

 

応急修繕工事が2019年3月25日に完了。

 

今回の応急修繕工事は
風雨による建物の劣化・損壊防止を主目的として
あわせて防犯対策を施工。

 

主な修繕箇所は


屋根の改修

 

外部の補修

 

懸けづくり補強(崖地にせり出す形で柱を立てて床を高くする)

 

内部補修

 

 

北側建物の解体(風呂場棟の解体)

 

また、今後の計画としては

H31年度中に3回に渡り外部有識者の助言
(勝画楼保存・活用検討委員会にて)を得ながら、
本格的な復元工事や公開のあり方について検討。

 

 

・歴代仙台藩主や明治天皇も利用した格式ある建物であること
・成立が江戸中期まで遡る歴史的価値の高い建築物であること
・一森山東端の崖地に位置し、

塩竈市の景観を構成する重要な要素であること
・料亭や結婚式場、遊興の場として

永く市民に親しまれてきた場所であること

 

以上の点を踏まえながら活用法については検討していくとのこと。

 

※欄間に左:【蟹牡丹】 右:伊達家家紋【竹に雀】

 

また、平行して、県指定文化財や国重要文化財への登録を視野に
調査研究を行い、古文書等の記録から当初三間続きだったと考えられている
旧法連寺方丈(客殿)の遺跡を確認するための発掘調査を
実施予定とのこと。

 

 

 

塩竈市長佐藤昭氏は
「発掘調査により益々歴史的価値が出てくることを
期待したい」とコメント。

 


また、市では勝画楼の完全復元の時期や
内覧の一般公開に関しては未定だが
今秋頃には、団体などの協力を得て

外側の公開をするために準備を進めているとのこと。

 

 


五代藩主伊達吉村公が、
ここからの眺望を「画に勝る」として、
「勝画楼」扁額を揮毫したことが名前の由来である。

吉村公や明治天皇が眺望したとされる風景を
一般の我々も望める日を待ちわびたい。

 

 

注)建物周辺および建物内は危険ですので一般公開されておりません

| ベイウェーブ | スタッフの書き込み | 18:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
矢部園「伊達茶ペットボトル」機内提供決定

 

塩竈市の茶匠矢部園の「伊達茶ペットボトル」を


アイベックスエアラインズ機内

(IBEX52便仙台発ー伊丹着便1便のみ)


にて4月から無料提供開始

また、6月からは矢部園商品の機内カタログ販売が決定した。

 

 

仙台空港を運行拠点とするアイベックスエアラインズ蠅蓮

 

2018年1月に宮城県と

仙台空港の利用促進ならびに県産品のPR等に関する

包括連携協定を締結し機内サービス等で

県産品のプロモーションしている。

 

 

その中で県内生産のドリンクとしては

2番目に「伊達茶ペットボトル」を採用。

 

4月1日から5月31日(予定)まで

希望する乗客にペットボトルのまま配布する。

 


アイベックスエアラインズ蠱甘の谷部長(写真左)は


選定の主な理由として


「宮城県の復興支援、伊達茶の美味さ、矢部園社長の情熱」

をあげた。

 

また、矢部園 矢部社長(写真右)は

 

「日本北限の石巻の単一農家の茶畑で

生産された100%宮城県産茶から
抽出された伊達茶を

全国の皆さんに知っていただける機会に当てたい」

 

と意気込んだ。

 

 

また、谷部長は

 

ペットボトルのままの提供する理由として

 

ペットボトルのデザインの良さ

(切子のデザインをモチーフに、

北上川の川の流れに沿って
その山の上に切り開かれた茶畑をイメージ)や、

 

そのペットボトルを伊丹空港に降り立った

乗客の皆さんに持って歩いていただくことにより

PRになるのでは、と話した。

 

| ベイウェーブ | スタッフの書き込み | 16:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
3.11東日本大震災塩竈市追悼式

本日、塩竈市今宮町の塩釜ガス体育館で東日本大震災塩竈市追悼式が執り行われました。

雨と強風の中、ご遺族の方をはじめ市民およそ600名が出席し震災で犠牲になられた方へ哀悼の意を表しました。

政府追悼式の中継やバイオリニスト「天満敦子」さんによる追悼演奏があり出席された方は全員献花をしご冥福を祈りました。

 

毎年取材をさせて頂いておりますが、3.11だけは特別な想いがあります。

今日だけは私も亡くなった友人達を想い出しながら過ごします。

| ベイウェーブ | スタッフの書き込み | 18:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
3.11 POWER of LIFE in SHIOGAMA MIYAGI

3.11 POWER of LIFE in SHIOGAMA MIYAGI
日程 : 2019年3月11日(月)
時間 : 18:00開場 / 18:30開演 / 21:00終了予定
場所 : ふれあいエスプ塩竈ホール
入場料 : 無料
主催 : 一般社団法人POWER of LIFE
共催 : 塩竈市教育委員会
協力 : 一般社団法人救州ラーメンプロジェクト / 塩竈フォトフェスティバル実行委員会 / 仙台湾燻蒸株式会社 / NPO法人High-Five / BAY WAVE
お問い合わせ : ふれあいエスプ塩竈 [TEL]022-367-2010
〒985-0036 塩竈市東玉川町9-1※JR東北本線[塩釜駅]出口より徒歩約2分
<踊り> ATSUSHI(Dragon Ash)
<津軽三味線> 柴田三兄妹(from 宮城県利府町)
<音楽&歌> チーム直坊(from 宮城県塩竈市)
<手話&歌> Genkids☆のりのり塩竈(from 宮城県塩竈市)
<音楽&歌> 井上鑑 & ナターシャ・グジー(連歌 鳥の歌)
<炊き出し> 秀ちゃんラーメン(救州ラーメンプロジェクト)
主旨 :
3.11から8年目の2018年3月11日、Dragon Ashとしての活動と並行し、自ら一般社団法人POWER of LIFEを設立し、その代表として社会貢献事業に取り組み、3.11以降、宮城や福島や岩手の被災地に何度も足を運び、支援や交流を続けるATSUSHI が、その活動を機に生まれた交流を深め、また新たな触れ合いを求めて開く場です。3.11から1年目の2012年3月11日から同公演をふれあいエスプ塩竈ホールに於いて開催し、今年が8回目となります。
本公演は、東日本大震災から足を運び続けた宮城県塩竈市に於いて、「3.11で亡くなられた方々への追悼の想い」「3.11で被災した塩竈市民、そして塩竈市周辺の皆さんに向けて心温まるひとときを届けたいという想い」「3.11を胸に生きるあなたと、ともに支え合いたいという想い」を込めて開催します。

| ベイウェーブ | スタッフの書き込み | 18:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

このページの先頭へ