ベイウェーブログ♪

このブログは…
宮城県塩釜市にあるコミュニティFMラジオ局「ベイウェーブ」のブログです。
パーソナリティやスタッフが、番組では話せなかった話題、出来事、つぶやきを載せています。普段とは違う一面が見えるかも!?
肯山公300年遠忌記念シンポジウム「伝える伊達綱村公の思い」

『肯山公三百年遠忌記念顕彰碑除幕式』
●平成30年10月21日(土)午前11時〜

 

 江戸時代の中頃、様々な要因が重なり経済情勢が悪化していた塩竈が息を吹き返す契機となったのが、綱村公による「貞享特令(じょきょうとくれい)」の発布でした。

 また、綱村公は学者とともに鹽竈神社の歴史を研究して、「鹽竈神社縁起」を完成させ、それまで明確でなかった御祭神を左宮に「武甕槌神(たけみかづちのかみ)」、右宮に経津主神(ふつぬしのかみ)、別宮に鹽土老翁神(しおつちおぢのかみ)と定めました。そして、この三柱の神々に合わせて社殿を造り替えることを決め、元禄八(1695)年に工事を始め、宝永元(1704)年に完成しました。それが現在の社殿に続いています。

 


 今回、仙台藩4代藩主伊達綱村公(肯山)の300年遠忌を記念し、、市民の協賛のもと、顕彰碑が建立されました。
祭務所前の鹽竈桜の隣に設置された顕彰碑は台座を含むと、高さ約1.5メートル、本体の幅が約1メートルとなります。顕彰碑の石材は、広瀬川中流域南北岸で採れる「三滝石(みたきいし)」を用いていて、仙台城石垣や大崎八幡神社石段、綱村公が建立した躑躅岡(つつじがおか)釈迦堂碑などに使われている仙台藩ゆかりの石材です。
顕彰碑に刻まれた「報恩」の二文字には、水産業や酒造業など塩竈市諸産業発展の礎を築かれた「綱村公への感謝」はもとより、「綱村公より賜ったあまたの恩義を末永く語り継ぐ決意」が込められています。詳しくは塩竈市ホームページをご覧ください。
https://www.city.shiogama.miyagi.jp/

shogaku/kanko/gakushu/kouzannkou.html

 

 

『肯山公三百年遠忌記念シンポジウム』

●平成30年10月21日(土)午後1時30分〜

 式に続き、シンポジウムが神社大講堂で開催されました。
仙台伊達家18代当主の伊達泰宗氏をお招きし、「歴史に学ぶ 子孫へと伝える言葉」と題し基調講演が行われました。
 「伊達家と塩竈・鹽竈神社」をテーマにしたパネルディスカッションもあり、東北学院大学経営学部教授の斉藤善之氏をコーディネーターとし、パネラーの佐藤憲一元仙台市博物館長や志波彦神社鹽竈神社の鍵三夫宮司、東園寺の千坂成也住職、佐藤昭塩竈市長が綱村の政策や生い立ち、信仰心などについて意見が交わされました。


現在、多賀城市の東北歴史博物館で「特別展『伊達綱村』」が開催されています。
詳しくはホームページをご覧ください。

http://www.thm.pref.miyagi.jp/index.php?from=enter

| ベイウェーブ | 佑季の書き込み | 14:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
卓球男子ナショナルチーム復興支援合宿〜WASURENAI 3.11〜

本日、卓球男子ナショナルチーム復興支援合宿〜WASURENAI 3.11〜の選手・監督記者会見が行われました。

記者会見には、卓球日本男子ナショナルチームの倉嶋洋介監督、水谷隼選手、張本智和選手、吉村真晴選手が参加されました。

インタビューの模様は、生放送番組内にてお送りします。

 

 

東日本大震災で被災した地域への復興支援と卓球の普及・復興を目的に、9月10日(月)〜14日(金)まで、卓球男子ナショナルチームの合宿が塩釜ガス体育館で行われます。

期間中は、卓球日本代表の水谷選手や張本選手をはじめとする卓球界のトップアスリートたちの練習の様子など一部が一般市民への公開となりますので、ぜひ会場へお越しください。

 

日時:9月10日(月)14時45分〜18時15分/12日(水)14時15分〜16時30分/14日(金)9時15分〜11時45分

講習会:市内中高生対象9月12日(水)16時45分〜18時30分

場所:塩釜ガス体育館

※観覧料は無料ですが、入場を制限する場合があります。また、駐車台数に限りがありますので、公共交通機関をご利用下さい。

 

問合わせ:塩釜ガス体育館 022‐362‐1010

| ベイウェーブ | 佑季の書き込み | 16:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
塩釜神社例祭 御出幣式

毎年7月10日は鹽竈神社例祭です。


古くは国司が参詣を行い、江戸時代には仙台藩主伊達家が大神主として奉仕してきた重要な祭礼で、当日は、7月4日〜6日まで斎行された藻塩焼神事によりつくられた塩も奉納されます。

 


境内の参道には浄砂が敷かれてこの場所を神様がお通りになります。

参列、参拝される方はこの砂を踏まぬよう気を付けて神殿に向かいます。

 

本殿祭が終わると御出幣式が楼門前で執り行われます。

別宮・左右宮御本殿に奉安されている御神幣並びに御太刀・御弓矢等の

御神宝と共に楼門まで出御され、南面で左、右、左と御神幣を三度振り

更に北面に同様に振ります。

 


御出幣式は特殊神事で、かつては「朝参神事」と呼ばれ、国家の泰平と国民の平穏を祈る神事です。

 

例祭終了後、境内の表参道に敷かれていた砂を、参加された市民の皆さんが各自袋に入れ持ち帰ります。この清め砂は、尊い清め砂を受けられ、「しおがまさま」の御利益があると言われています。清め砂は、自宅の敷地に撒くなどして、お清めに使われます。

 

 

| ベイウェーブ | 佑季の書き込み | 11:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
ハートフルコンサートIN塩釜『劇団四季ライオンキング初代打楽器演奏者BBモフラン 塩釜にやってくる』

 2月18日(日)にふれあいエスプ塩釜にて行われる「ハートフルコンサートIN塩釜『劇団四季ライオンキング初代打楽器演奏者BBモフラン 塩釜にやってくる』」について、広報ご担当の明石智之(あかしともゆき)さんにお越しいただきました!

お話をお伺いしたのはパーソナリティの武田佑季です。

収録の模様は下記日程でお送りします!

 

コメントOA日程

・2月8日(木)18:00〜「しおなびげーしょん」武田佑季

・2月13日(火)10:15〜「Good day for you」渡辺恵美

・2月15日(木)18:00〜「しおなびげーしょん」武田佑季

(放送内使用楽曲:Kalimba、Ureshi Naki、Nzambele)

 

「ハートフルコンサートIN塩釜『劇団四季ライオンキング初代打楽器演奏者BBモフラン 塩釜にやってくる』」

ピアノ、数々の打楽器の他、コメントの中にもあったアフリカンドラムは、お母さんの心臓の鼓動に似た音色とのこと。

赤ちゃんからお年寄りまで誰でも楽しめる参加型コンサートです。お気軽にお越しください。

日時:2月18日(日)開場午後1時/開演午後2時

場所:ふれあいエスプ塩釜2階エスプホール

入場料:無料

問合せ:ふれあいエスプ塩釜 電話022‐367‐2010 

| ベイウェーブ | 佑季の書き込み | 15:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
JR仙石線本塩釜駅前「大絵馬」の飾り立て

JR仙石線本塩釜駅前「大絵馬」の飾り立てが本日午前10時から行われました。

1986年に翌年の87年の絵馬を飾り立てたのが始まりで、今年で31回目、干支も2回転半くらいしています。

今年は戊戌(つちのえ いぬ)歳の大絵馬です。大絵馬には戌の干支、国の天然記念物塩竈桜、塩竈神社の盛塩が描かれています。大きさは、縦2.5m、横3.8m、重さは300kgです。

 

大絵馬の絵は、女川町在住の絵馬師の女性の方が描いていて、りりしい顔つきをした大人のオスの柴犬の姿が描かれています。

犬は子宝、安産、子育てが上手ということにあやかり、子孫繁栄、家庭円満の年になるよう願いが込められています。

また、今年の酉年はストーンアートとして設置されていました。

大絵馬は来年の末まで飾られていますので、塩竈にお越しの際はご覧下さい。

 

そして絵馬の後ろを振り返ると、「しおがまがんばっページェント」が行われています。

今年は約40,000このイルミネーションで色鮮やかに彩られています。期間は2018年1月3日まで。点灯時間は午後4時30分から午後11時までで、大晦日から3日までは翌朝までの点灯となります。

こちらも併せてご覧ください。

 

☆おまけ☆

BAYWAVEイルミネーション

| ベイウェーブ | 佑季の書き込み | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
エスプコーナー

夕方の生放送番組「しおなびげーしょん」内にて、ふれあいエスプ塩竈で行われるたくさんのイベントをご紹介するコーナーがあります。

毎回エスプで働いている職員の方に、どんなイベントが行われるのかを伺っています。

このコーナーは、月曜日の1730分からオンエアしています。

今回は、エスプ職員の作間さん(写真左)と小野さん(写真右)にお話をお伺いしました。

 

 

・第3回『シオーモ絵本まつり』

期間:103日(火)〜8日(日)

場所:ふれあいエスプ塩竈・塩竈市民図書館

詳しくはホームページをご覧ください。

http://shiogama-esp.blogspot.jp/

 

【エスプホール】

ART STABDARDにょきにょきすくすくベジタブル 野菜を育てるゲーム!?〜野菜スタンプであそぼう〜

日時:101日(日)14:0016:00

講師:宮城大学ART STANDARD

対象:小学生20

定員:15人程度 

参加費:300

 

【エスプホール】

・エスプダンスピーズ2017開催決定!出場者募集

開催日時:122日(土)Open13:30〜 Start14:00

募集締切:1013日(金)必着

詳しくはホームページをご覧ください。

http://shiogama-esp.blogspot.jp/

 

お問い合わせ・お申込みは、ふれあいエスプしおがま 電話022−367−2010

| ベイウェーブ | 佑季の書き込み | 16:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
仙台うみの杜水族館

仙台うみの杜水族館は今年、開業から2周年を迎え、新たに「360°大パノラマプロジェクトマッピング」と、「うみの生きもの」が織りなす、巨大なパノラマ空間が715日から誕生しました。

三陸の海を再現した幅14メートル、深さ7.5メートルの大水槽にて「映像」×「音」×「うみの生きもの」が最新のテクノロジーと融合し、一層海の中に居るかの様な感覚を体感できます。

 

「いのちきらめく うみ」、「くじらのうみ」、「The Blue Shark ヨシキリザメ」、「南国のうみ、杜のうみ」、「イロワケイルカのうみ」の5パターンで構成した約10分間のコンテンツとなっています。

 

「いのちきらめく うみ」で繰り広げられる壮大な海のドラマ「Sparkling of Life」は、25千尾のマイワシたちが主役となり、映像、そしてJAZZ音楽と共演するダイナミックなプレミアムなショーが新しく生まれ変わり、これまで以上に躍動感溢れる群れの泳ぎを見せてくれます。

 

 

水族館2階に広がる癒しのエリア「クラゲゾーン」も最新のデジタルテクノロジーによって、進化を遂げました。「コミュニケーションウォール」に新設された参加型展示の「クラゲワルツ」では、幅10メートルの壁面に映し出されるカラージェリーフィッシュに“タッチ”すると、7色の色鮮やかな色に変化します。

 

 

また、「月」をテーマにした空間「月とクラゲのいやし」では、LEDに照らされる円型水槽を中心に、月の光に照らされたクラゲたちが優雅に宙を舞い、空間全体が様々なクラゲに包み込まれる演出となっています。

 

現在、閉館後の水族館を飼育員とともに探検し、お泊り体験ができるスペシャルイベント「ナイトツアーinうみの杜」が開催されています。

水族館で暮らす生きものたちの夜の様子を観察したり、普段は見ることが出来ない水族館の裏側を探検したりと、お子様だけではなく大人の方も楽しめるツアーとなっております。

詳しくはHPをご覧ください。

http://www.uminomori.jp/umino/

 

| ベイウェーブ | 佑季の書き込み | 15:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
エスプコーナー

夕方の生放送番組「しおなびげーしょん」内にて、ふれあいエスプ塩竈ではたくさんのイベントをご紹介するコーナーがあります。

毎回エスプで働いている職員の方に、どんなイベントが行われるのかを伺っています。

このコーナーは、月曜日の1730分からオンエアしています。

今回は、エスプ職員の作間さん(写真右)と早坂さん(写真左)にお話をお伺いしました。

 

 

【ホワイエ】

・エスプコンサート Domenica57〜弦の音色に思いを寄せて〜

弦楽アンサンブル、バイオリン、ヴィオラ、チェロ、ピアノの演奏をお楽しみ下さい。

日時:730日(日)14:00

曲目:美女と野獣のテーマ・映画タイタニック「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」他

入場料:無料

出演:String G-Forest

 

【公民館・図書室】

・大人のあそび時間「はじめてみませんか?苔玉づくり」

日時:81日(火)10:0012:00

講師:近藤丈夫さん(盆栽・山野草愛好会)

定員:15人程度 ※723日(日)締切

参加費:1,500

持ち物:薄手のゴム手袋・汚れてもいい服装

 

【エスプホール】

・KU−MA 宇宙の学校atしおがま〜親子で楽しく実験・宇宙を感じよう〜

KU−MAとは、Kodomo Ucho Mirai Association(子ども 宇宙 未来 の 会)。

「宇宙の学校」は、数か月おきに行われるスクーリング(工作と実験)と家庭学習を親子で一緒に取り組みます。一見宇宙とは関わりのないところから、宇宙や生命の誕生を考えます。

日時:85日・916日・129日、毎土曜日 13:3015:30

対象:小学生・親子40組 ※要申込(連続3回参加できる方)

受講料:1組/1,000

共催:KU−MA「こども・宇宙・未来の会」/JAXA宇宙教育センター

 

【エスプ館内】

・ぬいぐるみのおとまり会

日時:89日(水)・10日(木)13:3014:30

対象:幼児〜小学生(幼児は保護者同伴)

持ち物:ぬいぐるみ(11体)・図書利用カード

申込み:726日(水)10:00

 

お問い合わせ・お申込みは、ふれあいエスプしおがま

電話022−367−2010

| ベイウェーブ | 佑季の書き込み | 14:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
第70回塩竈みなと祭り・写真

7月16日(日)の前夜祭ではステージの司会を渡辺恵美さん・アサノタケフミさんが、音響を元BAYWAVEスタッフの加藤さんと武田佑季で、総合プロデューサーをスタッフ横田さんが担当しました!
今年の花火はとってもきれいに見えました!

●塩竈の歌姫asariさん、アサノタケフミさん

 

●「しおがま海と笑顔の親善大使コンテスト」

 

●塩竈文化大使山寺宏一さんのステージ「虹を架けよう」の様子

たくさんのお客さんが集まりました。

 

●花火カウントダウン直後

 

●佐藤昭塩竈市長、JUMBOYさん、ティーナ・カリーナさん、山寺宏一さん、GAMISMの皆さん

 

●BAYWAVEスタッフ、ティーナ・カリーナさんとの1枚

 

7月17日(祝・海の日)本祭では特別番組を行いました。
西埠頭ではご発船イベントが行われ、渡辺さんと塩竈文化大使声優の山寺宏一さんも出演されました。
今年BAYWAVE開局20年ということで、番組タイトルは「ベイウェーブ20周年の夏!ガラスのメモリーズSP!」。前半と後半とに分かれて生放送でお送りしました。リスナーの皆さんも参加いただき、ありがとうございました!

 

●御神輿様が神社202段を下りられる様子

 

●西埠頭でのイベントの様子

 

●朱雀連の皆さん、御神輿様

 

●BAYWAVE渡辺恵美さん、山寺宏一さん

 

●御神輿様が鳳凰丸・龍鳳丸に乗る様子

 

みなと祭りも終わり、いよいよ夏本番!

体調管理に気を付けて楽しい夏を過ごしましょう!

 

 

| ベイウェーブ | 佑季の書き込み | 14:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
塩竈高校インターシップ

本日BAYWAVEに、職場体験にいらっしゃった塩竈高校の皆さんです。

元気いっぱい、朝の生放送番組に出演していただきました。

 

| ベイウェーブ | 佑季の書き込み | 15:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

このページの先頭へ