ベイウェーブログ♪

このブログは…
宮城県塩釜市にあるコミュニティFMラジオ局「ベイウェーブ」のブログです。
パーソナリティやスタッフが、番組では話せなかった話題、出来事、つぶやきを載せています。普段とは違う一面が見えるかも!?
<< 花まる弁当さんのメニューを知りたい!! | main | 塩竈の水産業を学べる”おさかなミュージアム”がオープン >>
「復興の桜」植樹式・記念碑除幕式

平成30年3月20日(火)10時からJR本塩釜駅アクアゲート口にて

「復興の桜」除幕式と記念碑除幕式が行われました。

東日本大震災から7年を過ぎ、再生に向けた明るい兆しが見えてきましたが

これまで塩竈市には震災後33団体188名の方が派遣職員として復旧復興

に尽力頂きました。

今年度3月末には派遣職員の方の殆どが故郷へ戻ることになり復興支援への

感謝の気持ちを込めて「復興の桜」の植樹が行われました。

派遣職員代表として福井県福井市からお越し頂いている「工谷新吾」さん

からメッセージを頂きました。

これからの塩竈はこの桜のように根を張り頑張って欲しい、

そして故郷の福井市に戻っても必ずこの桜を見に塩竈に来ますと!

とのメッセージに心が熱くなりました。

 

 

途中、藤倉保育所の子どもたちによる和太鼓演奏が行われました。

 

寒い中、元気一杯演奏する子ども達にも拍手喝采が贈られました!

 

いよいよ植樹です。

この桜は「祇園シダレ桜」で高さは10m、幹回りは60cmと

非常に素晴らしい桜でした!

と言いますのも、この桜を寄贈してくれたのは被災地に桜を植樹する

プロジェクトを行っている仙台の団体「はなはなプロジェクト」様と

植籐造園(株)会長の佐野籐右衛門(さのとううえもん)様!

 

見事な桜です!

「はなはなプロジェクト」の代表、松田正子さんと鈴木南枝さんは

4年前にも四方跡公園にも「波分桜」を植樹して頂いております。

 

第16代佐野籐右衛門様は本日は欠席でしたが、桜が好きな方は

誰もが尊敬する桜の巨匠です。

実はお父様の15代佐野籐右衛門様は鹽竈神社の

天然記念物「鹽竈ざくら」の復元に貢献され、

そのご縁で第16代佐野籐右衛門様も鹽竈神社の

桜見守りの為来塩しているとのこと。

正直、ご縁に大変驚きました!

 

植籐造園(株)

http://www.uetoh.co.jp/

 

左:「塩釜さくらの会」坂井盾二会長

右:「はなはなプロジェクト」代表、松田正子さん鈴木南枝さん

 

塩釜さくらの会は、震災前から桜の植樹を行ってます。

今回の見事な桜の寄贈に対し大変感謝しておりました!

 

先程、太鼓の演奏をしてくれた藤倉保育所の子ども達からサプライズが!

塩竈市へ派遣職員として復旧復興に来てくれた皆さんへ

手作りの「金メダル」!皆さんとても喜んでいました!

 

最後に派遣職員の皆様も一斉に植樹し盛り上がっていました!

皆さん故郷に戻っても塩竈を忘れないで遊びに来て下さいね!

 

そして我々は多くの支援に感謝し、いつの日かご恩を

お返し出来るように頑張ります!

 

| ベイウェーブ | スタッフの書き込み | 18:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 18:56 | - | - | - | -









http://baywave.jugem.jp/trackback/924
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

このページの先頭へ