ベイウェーブログ♪

このブログは…
宮城県塩釜市にあるコミュニティFMラジオ局「ベイウェーブ」のブログです。
パーソナリティやスタッフが、番組では話せなかった話題、出来事、つぶやきを載せています。普段とは違う一面が見えるかも!?
<< 塩竈の水産業を学べる”おさかなミュージアム”がオープン | main | みちのくレンジャーズ、宮城県へ寄付 >>
塩釜市営汽船 新造船「しおね」就航!

 


本日3月28日午前10時から
塩釜市営汽船 新造船「しおね」の就航式が
マリンゲート塩釜マリンホールにて行われました。

 

 

 

 

H8年から航行していた「みしお」がH29年3月31日にて廃船となり
代わりに「しおね」が、H30年度から就航します。

 

 

 

 

 

命名者は
塩釜市北浜にお住まいの翁千秋さん。

「潮音(しおね)がいつも響き渡るように」
との想いを込めて名づけたそうです。

 

 

 

 

なんと!
偶然にも今回お役目を終えた「みしお」の名づけの親も
翁さんだったとのことで、会場の皆さんも驚きと
喜びの声を上げていました。

 

 

翁さん
「浦戸の方でお子さんに『みしお』ちゃんと船の名前から
名づけてくれた方がいて、いつかお会いしたいです」と
語っていました。

 

 

 

 

 

新造船「しおね」は
19トン全長19.5mで船体はFRPで作られています。

 

旅客97名、船員2名の計99名を収容できる船です。

 

色は塩釜市営汽船初のマリンブルーを採用。

とても爽やかで、かっこいい船です。

 

 

 

 

 

ブルーの新しい座椅子から見る風景も格別です!

 

 

 

 

 

 

※見えづらいですが、案内板や手すりに点字が施されています。

 

「しおね」は市営汽船「うらと」に続く、バリアフリー船で
点字や手すり、車椅子の固定などが可能な船です。

利用者にとって優しい船であります。

 

また、取材人の個人的なポイントは…

 


お手洗い。
ウォシュレット完備の綺麗な洋式トイレです。

綺麗に使っていきたいですね。

 

 

航行開始!

佐藤昭塩釜市長もご満悦の様子です。

 

 

 

 

浦戸へ向って、「みしお」に見送られながら航行していきました。

 

 

 

 

今年度をもって廃船となる「みしお」

これまで交通を支えてくれて本当にありがとうございました。

 

 

 

 

本日仙石線のアクアゲート口のサクラが咲いていました。

サクラのように「しおね」が利用者の笑顔にしてくれることでしょう。

| ベイウェーブ | - | 17:34 | comments(2) | trackbacks(0) | - | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:34 | - | - | - | -
「しおね」って良い名前ですね。
漢字は、潮音ではないでしょうか?
| りゅう | 2018/03/28 11:36 PM |

りゅう様

とても素敵な名前ですね。
偶然にも「みしお」と名付け親が
一緒であることにも驚きました。

※漢字のご指摘ありがとうございます。
修正しておきました。ありがとうございます。
| スタッフ | 2018/03/30 6:03 PM |










http://baywave.jugem.jp/trackback/926
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

このページの先頭へ