ベイウェーブログ♪

このブログは…
宮城県塩釜市にあるコミュニティFMラジオ局「ベイウェーブ」のブログです。
パーソナリティやスタッフが、番組では話せなかった話題、出来事、つぶやきを載せています。普段とは違う一面が見えるかも!?
<< 2018年 塩釜魚市場マグロ初水揚げ | main | 「志波彦神社・鹽竈神社」鹽竈ザクラ(天然記念物)情報 >>
七ヶ浜町とJAPAN47(無人航空機)の災害協定調印式

4月19日(木)13:30から七ヶ浜町役場におきまして

七ヶ浜町と一般社団法人災害対策建設協会JAPAN47

の災害協定調印式がありました。

今回の災害協定は災害発生時に無人航空機(ドローン)を使用し

被害の状況を確認したり人命救助の一翼を担うというものです。

 

七ヶ浜町は海に囲まれた風光明媚な町で、役場の屋上からは

右を見れば松島湾、左を見れば太平洋というロケーション!

コンビナートや発電所もあり東日本大震災で発生した津波では

被害状況の確認も危険を伴う作業で大変な時間と労力を

費いやしたとのこと。

 

危険を伴う場所や二次災害の可能性がある場合はドローンで

情報収集を!と説明を受けます。

 

七ヶ浜役場の屋上ではドローンのデモンストレーションが

行われました。

 

無人航空機(ドローン)から送られてくる画像を熱心に見ている

寺澤薫七ヶ浜町長(左)

可視カメラと赤外線カメラが搭載されており、夜間の捜索も

出来るとのこと。

 

一般社団法人災害対策建設協会JAPAN47(フォーセブン)は

無人航空機(ドローン)パイロットが在籍している建設、建築会社が

日頃から建物点検で培ってきた技術と建設建築の知識や経験を活かし

災害発生時に地域の安全を守る為、災害対策の一翼を担うことを

目的として設立された団体。

現在は21都道府県に支部があり将来的には全国47都道府県にとの

想いで名前を「JAPAN47」としたそうです。

 

一般社団法人災害対策建設協会JAPAN47

http://japan47.or.jp

 

最近ではいつどこで災害が発生するか分かりません。

発災後はドローンを使用し安全に空から現状を把握することは

今後広がっていくと感じました。

| ベイウェーブ | スタッフの書き込み | 19:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 19:32 | - | - | - | -









http://baywave.jugem.jp/trackback/930
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

このページの先頭へ