ベイウェーブログ♪

このブログは…
宮城県塩釜市にあるコミュニティFMラジオ局「ベイウェーブ」のブログです。
パーソナリティやスタッフが、番組では話せなかった話題、出来事、つぶやきを載せています。普段とは違う一面が見えるかも!?
<< 「浦戸の花物語プロジェクト」クラウドファンディング | main | 香取慎吾主演映画「凪待ち」完成報告試写会IN塩釜 >>
令和元年塩竈市総合防災訓練

令和元年6月9日(日曜日)塩竈市では令和初の総合防災訓練が

実施されました。

毎年6月12日のみやぎ県民防災の日に合わせ実施されますが

約8000人の市民が参加し、「いざ」という時に備えました。

 

東日本大震災から約8年3ヵ月、そして明日6月14日(水)は

岩手・宮城内陸地震から11年と、時間の経過とともに震災の

教訓も風化しつつあります。

年に一度の総合防災訓練はベイウェーブも参加し、様々な検証を

行います。

 

今回の訓練は午前9時(訓練では13時)に三陸沖を震源とする

マグニチュード9.0の地震が発生、9時3分(13時3分)に大津波

警報が発表されるという想定でした。

ベイウェーブは津波警報が出たら避難し安否の確認をした後

放送を再開するといった訓練が必要です。

 

市役所二階の防災無線室に仮設スタジオをつくり放送!

東日本大震災の時もこの場所で防災無線の電源を借りて放送しました!

市内全域停電という想定なので省電力で放送することが重要です。

 

会議室では災害対策本部が設置され各部署から状況報告がされます。

 

9時30分(13時30分)に本部会議を終了しメイン会場の

月見ヶ丘小学校へ移動しますがベイウェーブはそのまま

放送を続けます。

メイン会場には市民約700名が参加し様々な訓練を行いました。

 

避難所の避難者名簿作成訓練。

だれが、いつから、いつまでこの避難所にいるかの名簿を作成します。

 

消防署の方が避難時の行動や注意点を解説しています。

応急手当の訓練もあり参加者の皆さんは真剣に聞いていました。

 

東北福祉大の皆さんが防災に関する○×クイズを出し多くの

小学生が参加していました。

また、エコノミー症候群対策体操、AED使用方法の解説もあり

防災教育に役立つと感じました。

 

外では簡易水槽を設置し水道設備をつける給水訓練。

やはり水はほんと!大事です!

 

子ども達は実際に大事な水の重さを体感していました。

 

マンホールトイレ(仮設のトイレ)設置訓練。

 

今回はじめてペット同行の訓練も行われました。

避難する際にペットも一緒に!と思われる方が多いそうです。

 

陸上自衛隊、警察、消防所などの緊急車両も参加。

 

災害時に役立つ防災グッズの展示や炊き出しの訓練も行われ

充実した内容の防災訓練となりました。

 

我々ベイウェーブも災害が発生したら防災機関となります。

日頃のこのような訓練に参加することが「いざ」という時に

きっと役立つと私は思います。

災害は来ないと良いのですが必ずまたやってきます。

その時市民の皆様に情報が届けられるように当社も頑張ります。

 

 

| ベイウェーブ | スタッフの書き込み | 11:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 11:51 | - | - | - | -









http://baywave.jugem.jp/trackback/988
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

このページの先頭へ