ベイウェーブログ♪

このブログは…
宮城県塩釜市にあるコミュニティFMラジオ局「ベイウェーブ」のブログです。
パーソナリティやスタッフが、番組では話せなかった話題、出来事、つぶやきを載せています。普段とは違う一面が見えるかも!?
塩釜神社例祭 御出幣式

毎年7月10日は鹽竈神社例祭です。


古くは国司が参詣を行い、江戸時代には仙台藩主伊達家が大神主として奉仕してきた重要な祭礼で、当日は、7月4日〜6日まで斎行された藻塩焼神事によりつくられた塩も奉納されます。

 


境内の参道には浄砂が敷かれてこの場所を神様がお通りになります。

参列、参拝される方はこの砂を踏まぬよう気を付けて神殿に向かいます。

 

本殿祭が終わると御出幣式が楼門前で執り行われます。

別宮・左右宮御本殿に奉安されている御神幣並びに御太刀・御弓矢等の

御神宝と共に楼門まで出御され、南面で左、右、左と御神幣を三度振り

更に北面に同様に振ります。

 


御出幣式は特殊神事で、かつては「朝参神事」と呼ばれ、国家の泰平と国民の平穏を祈る神事です。

 

例祭終了後、境内の表参道に敷かれていた砂を、参加された市民の皆さんが各自袋に入れ持ち帰ります。この清め砂は、尊い清め砂を受けられ、「しおがまさま」の御利益があると言われています。清め砂は、自宅の敷地に撒くなどして、お清めに使われます。

 

 

| ベイウェーブ | 佑季の書き込み | 11:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
御釜神社「藻塩焼神事」

平成30年7月6日(金)に塩竈市本町の御釡神社で

宮城県文化財「藻塩焼神事」が斎行されました。

御釜神社は鹽竈神社の末社で古来、塩土老翁神が製塩に使ったとされる

4口の神釡が奉安されおり、藻塩焼神事は古来の製法で藻塩を作る神事です。

この神釜は世に異変があるときに水の色が変じるとされ江戸時代には

水の色が変化すると藩へ報告がなされていたそうです。

 

7月4日 藻刈神事 七ヶ浜町花渕浜沖で海藻「ホンダワラ」を刈取る

7月5日 水替神事 松島湾釜ヶ淵より満潮の潮水を汲み、神釡の水の入替

7月6日 藻塩焼神事 平釡の上に竹を置きホンダワラを広げその上から

    海水を注ぎ煮詰め藻塩をつくる

神事は3日間行われます。

 

海藻「ホンダワラ」を平鉄釡の上に広げます。

 

その上から海水を注ぎます。

 

火打石で点火し煮詰めます。

 

アクを取りながら丁寧に海水を煮詰めます。

 

煙が上がり藻塩が出来上がるのを待ちます。

 

およそ1時間30分後に釡に見事な藻塩が出来ました。

この藻塩は7月10日の鹽竈神社例祭で奉納されます。

 

出来上がりました藻塩は参列者に配られます。

毎年開催されている藻塩焼神事は塩竈のルーツを感じます。

是非一度ご覧になって下さい。

 

志波彦神社・鹽竈神社

http://www.shiogamajinja.jp/

 

藻塩焼神事の製法を踏襲し「塩竈の藻塩」を製造している

合同会社 顔晴れ塩竈(がんばれしおがま)

https://mosio.co.jp/

 

 

 

 

 

| ベイウェーブ | スタッフの書き込み | 20:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
ベーカリ&カフェこうあん11周年感謝祭開催中!

 

 

こんにちは!

 

アサノです♪

 

 

 

 

さて、本日6月29日〜7月1日まで開催中の

 

こうあんさんが11周年感謝祭を始まりましたので

 

早速伺ってきました!

 

 

 

 

 

11周年感謝祭の内容は・・・

 

・パン全品2割引

 

・こうあん2割増商品券の販売

(店内全商品にご利用いただける商品券です。

3000円の商品券を2500円にて販売)

 

・ハズレくじ無し!大抽選会

(パンやケーキをお買い上げ800円毎に抽選)

 

となっております♪

 

 

 

美味しいはもちろんですが

とっても良心的で遊び心豊かな感謝祭です♪

 

是非期間中お見逃しの無いように!!

 

 

 

井上店長夫妻はじめ素敵な従業員さんが

皆さんをお待ちしていますよー♪

 

天然酵母ベーカリー&カフェこうあんHP

https://www.just.st/?in=305891

 

 

P.S.

井上店長(アサノの同級生)

通称ジャムおじさんは

まじめな顔ができません(笑

 

 

最後にもう一枚!

ハイチーズ♪

 

 

 

注)仕事中は真剣な表情でパンを作っています(笑

 

 

| ベイウェーブ | - | 10:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
海岸通1番2番地区再開事業施設建築物建設(一番地)地鎮祭・着工式


H30年6月28日(木)10時から
塩釜市海岸通一番地区内にて
地鎮祭および着工式が執り行われました。


6年前に始まった再開発事業。
2012年6月30日に開催された地権者懇談会を契機に
まちづくりの検討が開始されました。
2017年3月24日には、都市再開発法第111条型に基づく
権利変換計画が宮城県の認可を得て着工に至りました。

塩竈市の玄関口にふさわしい復興のシンボルとなる整備が
目的です。

 

テーマは「塩釜中心市街地の再生と復興」
〔臍按の街並み形成
塩竈の食文化の発信
0多完汰瓦弊験萢便・コミュニティーの提供


コンセプトは「結ぶ・繋ぐ・広がる」
商品、製品、食材、サービス、歴史、おもてなしの心を
正しく伝え、つなぎ、新しい価値を広げる

 

今回の着工する1番地区の概要は

 

【住宅棟】
鉄筋コンクリート造14階建て
建築面積 約800
延べ面積 約5,480

 

【事務所棟】
鉄骨造3階建て
建築面積 約470
延べ面積 約880

 

【駐車場棟】
鉄骨造5階建て
建築面積 約770
延べ面積 約3,710


今後は来年早期に2番地の工事を発注する予定とのこと。

塩竈の新しい顔となるであろう海岸通1番2番地区再開発。
我々市民も待ち遠しい。

| ベイウェーブ | スタッフの書き込み | 16:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
奉祝花まつり「第35回しおがま市民まつり」開催しました!

毎年第四日曜日、今年4月22日(日)は鹽竈神社の花まつり!

JR本塩釜駅前では奉祝花まつり「しおがま市民まつり」が

開催されました!(主催:塩釜商工会議所青年部)

今回で35回目の「しおがま市民まつり」はとても良い天気・・・

と言いますか良すぎて気温が上がり熱中症が心配な陽気と

なりました!

会場には多くのお客様が来場し賑わいました!

ステージ上のasariさんとベイウェーブのアサノタケフミくん!

気持ちよさそうに歌のご披露!

 

イベントではジャンボ鉄火巻(60mを2回)開催しました!

毎年恒例の大人気イベントになっています!

 

ちびっこ広場の「おさかなてつどう」も大人気!

 

遊具もバッチリ揃えられています!

 

フィナーレは恒例の大ビンゴ大会!

 

次の氏子三祭は「塩竈みなと祭」(7月の海の日開催)です!

塩竈の祭りはまだまだ続きます!

 

 

| ベイウェーブ | スタッフの書き込み | 13:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
「志波彦神社・鹽竈神社」鹽竈ザクラ(天然記念物)情報

4月20日(金)の鹽竈ザクラ情報です!

「志波彦神社・鹽竈神社」花まつり(4月22日)直前の状況ですが

私の見た感じでは7〜8分咲きだと思います。

きっと今週日曜日の花まつりは満開となるでしょう!

本日も神社境内は多くの花見客で賑わってました!

志波彦神社入り口

 

鹽竈ザクラ(天然記念物)はサトザクラ系の八重桜で40〜60枚の

花弁を付け、中心には雄しべが葉を付けます。

開花はやや遅く毎年4月下旬頃に満開となります。

 

鹽竈神社、左右宮拝殿

 

鹽竈神社、別宮拝殿

 

祭務所前

 

社務所・祭務所前ではお花見案内(マップ)を自由に頂けます!

 

ベイウェーブでは多くのリスナーの皆様から鹽竈ザクラの

状況を教えてほしいとリクエストがあります。

やはり皆さん桜大好きなんですね!

 

ソメイヨシノ等の品種は葉桜になりかけていますが

志波彦神社・鹽竈神社にはまだまだ見頃の桜も多く

十二分に楽しめます。

何と境内には40品目の桜があるそうです。

 

是非、お花見に志波彦神社・鹽竈神社にお越しください!

 

志波彦神社・鹽竈神社

http://www.shiogamajinja.jp/

 

 

 

| ベイウェーブ | スタッフの書き込み | 15:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
七ヶ浜町とJAPAN47(無人航空機)の災害協定調印式

4月19日(木)13:30から七ヶ浜町役場におきまして

七ヶ浜町と一般社団法人災害対策建設協会JAPAN47

の災害協定調印式がありました。

今回の災害協定は災害発生時に無人航空機(ドローン)を使用し

被害の状況を確認したり人命救助の一翼を担うというものです。

 

七ヶ浜町は海に囲まれた風光明媚な町で、役場の屋上からは

右を見れば松島湾、左を見れば太平洋というロケーション!

コンビナートや発電所もあり東日本大震災で発生した津波では

被害状況の確認も危険を伴う作業で大変な時間と労力を

費いやしたとのこと。

 

危険を伴う場所や二次災害の可能性がある場合はドローンで

情報収集を!と説明を受けます。

 

七ヶ浜役場の屋上ではドローンのデモンストレーションが

行われました。

 

無人航空機(ドローン)から送られてくる画像を熱心に見ている

寺澤薫七ヶ浜町長(左)

可視カメラと赤外線カメラが搭載されており、夜間の捜索も

出来るとのこと。

 

一般社団法人災害対策建設協会JAPAN47(フォーセブン)は

無人航空機(ドローン)パイロットが在籍している建設、建築会社が

日頃から建物点検で培ってきた技術と建設建築の知識や経験を活かし

災害発生時に地域の安全を守る為、災害対策の一翼を担うことを

目的として設立された団体。

現在は21都道府県に支部があり将来的には全国47都道府県にとの

想いで名前を「JAPAN47」としたそうです。

 

一般社団法人災害対策建設協会JAPAN47

http://japan47.or.jp

 

最近ではいつどこで災害が発生するか分かりません。

発災後はドローンを使用し安全に空から現状を把握することは

今後広がっていくと感じました。

| ベイウェーブ | スタッフの書き込み | 19:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
2018年 塩釜魚市場マグロ初水揚げ

 

4月18日(水)午前7時過ぎ

今年初の鰹・マグロ旋網船による
ホンマグロの水揚げが行われました。

 

昨年よりも1ヶ月早く

静岡県の漁船 大師丸により
水揚数量31トンのホンマグロ、カツオ、キハダマグロ
などの水揚げがされました。

 


昨年に比べてかなり大柄なホンマグロがずらりと並んでいる
印象でしたが、最大のもので186kgという

大きいホンマグロが上がりました。

(昨年は最大で140kg)

 

また、昨年よりも高値で取引され
高値1kg4,801円で競り落とされました。

 

 

旬のマグロが食卓に並ぶ日が待ち遠しいですね!

 

ホンマグロ

数量:16,299kg

高値:4,801円(昨年3,893円)

安値:1,500円(昨年400円)

平均:2,266円(昨年1,075円)

| ベイウェーブ | - | 14:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
塩竈市限定販売 阿部勘酒造 純米吟醸「朝日」通称「TAKO」発売開始

阿部勘酒造の純米吟醸「朝日」が発売されました。

通称「TAKO」(タコ)と呼ばれいるのはラベルに

倉敷名産の「下津井ダコ」が描かれているからです。

東日本大震災の復興支援をきっかけとして塩竈市と倉敷市は

交流がはじまりました。

塩竈の酒蔵「阿部勘酒造」で倉敷地区産の酒米「朝日」を使用して

作ったのがこの日本酒です。

下津井ダコは倉敷の名産で、このタコのようにお互いの市が

人・もの・文化の交流が結びつき、絡み合い、育って欲しいという

願いが込められています。

塩竈市限定販売なので是非・是非ご賞味下さい!

ラベルをアップしてみました!

なななんと・・・タコの中に「KURASHIKICITY」と

「SHIOGAMACITY」の文字が・・・!?

明治時代には「西の朝日・東の亀の尾」と呼ばれるほどの

二大品種なんですね!

 

こちらは塩竈市北浜の「門脇酒店」さん!

https://loco.yahoo.co.jp/place/g-wz-Bimr1jVE/

 

現在、純米吟醸「朝日」発売を記念し、店内はタコで飾っています。

塩竈市内限定なので、お花見、そしてお土産としても

是非お買い上げ下さい。

 

私も今夜早速頂きま〜す!

ちなみに塩竈市は「日本酒で乾杯」が普通です!

 

| ベイウェーブ | スタッフの書き込み | 12:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
みちのくレンジャーズ、宮城県へ寄付

 

 

2市3町のボランティアヒーローたちによる
ユニット、みちのくレンジャーズの
CD「ONE」の売り上げの一部を
タガレンジャーが代表して、宮城県へ寄付しました。

 

 

 

 

村井知事へ
多賀城あやめちゃん、ブルータガジョーの
お二人が直接渡し、懇談が行われました。

 

 

 

 

 

 

今年、中学生になった多賀城あやめちゃんは
「寄付金を子どもたちの役に立てて欲しい」と村井知事へ話し、

村井知事から「これからも活動を続けるのですか?」
という質問に対して「続けていきたい」としっかりと回答。

 

みちのくレンジャーズのリーダーとして、

責任を果たしていました。

 

 

 

 

 

 

寄付金は

東日本大震災復興基金や地域整備推進基金に役立てられます。

 

 

 

 

 

 

なお今後の活動としては

2018年4月22日(日)の
しおがま市民まつりに
みちのくレンジャーズから
タガレンジャー、そして、のりレンジャーが
参加予定です。

 

 

 

 

 

 

 

これからも益々の活躍を期待しています!!

| ベイウェーブ | スタッフの書き込み | 19:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

このページの先頭へ